2018/02/13投稿

周辺の環境と観光

鳥取県西部の弓ヶ浜半島に位置。日本初、建設資金の一部が寄付金でまかなわれたスタジアムです。

ガイナーレ鳥取を運営する(株)SC鳥取が直接運営しており、普段はトップやユースチームの練習場として利用されています。ちょうど田畑と住宅地の境界に立地。ときには地域のグラウンドゴルフやレクリエーション大会などにも利用されます。

スタジアム周辺は日本海、中海、大山に囲まれ、海水浴場やスキー場、釣り場が揃うアウトドア好きにはうってつけの環境です。砂浜沿いにはサイクリングロードがもうすぐ完成します。

観光地としては鬼太郎ロードやお魚市場、皆生温泉、大山まきばみるくの里、とっとり花回廊などがおすすめ。お隣島根県の松江市も車で30分ほどと近く、松江城お堀周辺の城下町や松江フォーゲルパーク、さらに西には縁結びでも有名な出雲大社があります。

1