【清水 vs 鳥栖】熱さと冷静さを合わせ持つキャプテン・竹内涼。残留をかけた最終節で表現したいものとは 

©J.LEAGUE

【清水 vs 鳥栖】熱さと冷静さを合わせ持つキャプテン・竹内涼。残留をかけた最終節で表現したいものとは 

2019年12月6日(金)

前節でC大阪に逆転負けを喫し、湘南が勝ったことで最終節を前に崖っぷちに追い込まれた15位の清水エスパルス。16位の湘南が松本に負けることを期待してはいられない。清水が残留を決めるには、14位の鳥栖にホームで勝つしかないという状況にある。鳥栖は引き分けでも残留が決まるので、残留争いの渦中にある3チームの中で、もっとも大きなプレッシャーがかかっているのは清水かもしれない。



明治安田生命J1リーグ 第34節
12月7日(土)14:00KO アイスタ
清水エスパルス vs サガン鳥栖

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

フォトコメント(件)