岡山:取材に応じる中野誠也選手「点を取った瞬間、勝った瞬間、全部覚えています」

©J's GOAL

岡山:取材に応じる中野誠也選手「点を取った瞬間、勝った瞬間、全部覚えています」

2019年10月23日(水)

5月の育成型期限付き移籍で岡山に加入し、天皇杯を含め6ゴールの中野誠也選手。13日の試合中の怪我で、左膝前十字靭帯損傷と診断され、24日から浜松市内で治療を受ける中野誠也選手。今日は岡山のファンと言葉をかわし、取材にも応じてくれました。「岡山に来て自信を持ってプレー出来るようになった。Cスタの観客の皆さんや、点を取った瞬間、勝った瞬間、全部覚えています。10ゴール取るつもりで来たので、そこは悔しいけど、点を取る以外のところで課題を持って来て、充実感があります。サッカーが出来ない時こそ強くなれることもあると思う。何年後かに、『前十字やってたっけ?』と言われるように」と笑顔で話してくれました。

写真、文:尾原千明(岡山担当)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報

フォトコメント(件)