【松本 vs 磐田】リーグは佳境へ。目標の『J1残留』のために反町康治監督も戦う 

©J.LEAGUE

【松本 vs 磐田】リーグは佳境へ。目標の『J1残留』のために反町康治監督も戦う 

2019年7月12日(金)

リーグ戦3連敗、天皇杯も2回戦敗退と苦しい状況の続いていた松本が、前節・札幌戦で意地を見せた。試合開始直後から押し込まれて得点を許したものの、早い時間で追いつくことに成功する。その後は攻守に粘り強さを見せ、敵地で勝点1を奪取。遠い札幌ドームまで駆け付けた約1,000名のサポーターとともに喜びを分かち合った。

試合後、反町康治監督は「常に勝点3を狙う試合はしていますけど、そうはいかないのも事実。ただ我々の意地であるとか、松本の魂であるとか、一つになることだとか。そういうところは随所に出たかなと思う」と選手たちを称えた。しかし、すぐに気持ちを切り替えて、次なる戦いへと視線を移している。この勝点1を活かすためにも、今節・磐田戦で結果を出さなければいけないからだ。


明治安田生命J1リーグ 第19節
7月13日(土)18:00KO サンアル
松本 vs 磐田
サンプロ アルウィン(松本山雅FC)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (4.7)
アクセス (2.9)
イベント充実 (3.5)
グルメ (3.9)
アウェイお楽しみ (3.9)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報

フォトコメント(件)