2018年第2弾のサポユニforsmileは、初めてヨーロッパへ!<br />
東欧の国ボスニア・ヘルツェゴビナ モスタル市の子ども達に届けてきました!

©J's GOAL

2018年第2弾のサポユニforsmileは、初めてヨーロッパへ!
東欧の国ボスニア・ヘルツェゴビナ モスタル市の子ども達に届けてきました!

2018年9月7日(金)

モスタル市は、ボスニア・ヘルツェゴビナ紛争の激戦地の一つ。
1995年頃までは民族間で激しい戦闘が繰り広げられ、今でも町中の建物には戦争の痕跡が多く残っています。
今回は、名古屋グランパス、ジェフユナイテッド千葉で活躍した、山口慶さんも参加。
午前と午後に2時間ずつ、合計約240名の子ども達にユニフォームを手渡し、サッカー教室やゲームを通して交流を深めました。

午前は市内の複数の小学校から子供たちが集まりました。
ピッチの上でみんなでボールを追いかけ、楽しくたくさん汗を流しました。
サッカー未経験の子も多く、休憩中は折り紙を一緒に行うなど交流をしました。

民族間の対立が起きたこの地で、同じピッチで1つのボールを一生懸命追いかける子供たちは、多くの笑顔にあふれていました。

Jリーグは、これからもスポーツを通じて平和を推進する活動を続けていきます。

#サポユニforsmileのその他の写真は、コチラから!

フォトコメント(件)