ブラウブリッツ秋田の選手・スタッフが、JR秋田駅前で今季最終戦の告知活動実施。

提供:ブラウブリッツ秋田

ブラウブリッツ秋田の選手・スタッフが、JR秋田駅前で今季最終戦の告知活動実施。

2016年11月18日(金)

J3ブラウブリッツ秋田の選手やスタッフ約20人が11月16日、今季最終戦の告知活動をJR秋田駅前周辺で実施しました。告知したのは、11月20日にホームのあきぎんスタジアムで行われるFC琉球との試合についてです。

選手たちは17時から約1時間、JR秋田駅構内の遊歩道「ぽぽろーど」、JR秋田駅西口大屋根下、ファッションビル「秋田フォーラス」入口付近の3ヶ所に分かれて告知活動を実施。「ホーム最終戦です」「ブラウブリッツです。よろしくお願いします」などと通行人に呼び掛けながら、1000枚以上の告知用チラシやチーム紹介用のフリーペーパーを手渡しました。

MF熊谷達也選手は告知活動終了後、「前回のホーム戦(11月6日、対SC相模原)で、多くの人にスタジアムに来ていただいて応援してもらい、力になったのは間違いない。前回はフロントとスタッフ全員で集客をしてもらったが、今回は僕たち選手も含めて(来場者を)募集するということで、なんとしても、ひとりでも多くの人にスタジアムに来てもらいたいという思いで告知した」と話していました。

今季最終戦は11月20日、秋田市のあきぎんスタジアムで13時試合開始です。

【写真】精力的にチラシを配る伊東輝悦選手

フォトコメント(件)