ファジアーノ岡山編:2015喜怒哀楽

©J.LEAGUE PHOTOS

ファジアーノ岡山編:2015喜怒哀楽

2015年12月27日(日)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!

■2015クラブトピックス
長澤新体制のスタートと進化への過程
クラブは絶え間ない進化を求められる存在であるから、ここに「哀」を持ち込むことは許されない。が、退団選手のニュースが大きな比重を占める年末の今の時期、新シーズンが始まるまでの、このほんのつかの間は別とさせてほしい。Jリーグ参入当時から中心選手としてチームでの役割を担ってきた田所諒、千明聖典、植田龍仁朗の退団が決まり、地域リーグ時代から戦ってきた妹尾隆佑が引退。長澤徹監督の下で新体制がスタートした今年、これまでとは異なる舵取りが始まっていたことを改めてじんわりと感じる。

Reported by 尾原千明

ファジアーノ岡山編:2015喜怒哀楽 その他のトピックスも読む

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報

フォトコメント(件)