セレッソ大阪編:2015喜怒哀楽

©J.LEAGUE PHOTOS

セレッソ大阪編:2015喜怒哀楽

2015年12月26日(土)

今季のJ's GOAL年末企画は“2015喜怒哀楽”。全52クラブの担当ライターが3つの視点から2015シーズンを振り返ります!

■2015クラブトピックス
今季最終戦のJ1昇格プレーオフ決勝、引き分けでJ1への道を断たれる
J1への最後の1つの座を得るべく、一縷の望みをかけて臨んだ、3位・福岡とのJ1昇格プレーオフ決勝。C大阪らしさを見せつつ、我慢強く戦い、60分には玉田圭司が先制弾。そのときには、舞台となったヤンマースタジアム長居が、今季一番と言えるC大阪サポーターの地鳴りのような大歓声に沸いた。しかし、終盤の87分に喫した悪夢の同点弾により、1-1と引き分け。リーグ戦の順位で福岡を下回っていた4位のC大阪は、大会規定により目前でJ1昇格を逃すことに。
J1プレーオフ決勝を含めた今季ラスト3試合では、準備段階から一致団結した姿を見せることができていただけに、終盤に失点してリードを守れないという「1年間総括したような試合」(田代有三)で最後に夢破れたことが、非常に残念でもあり、つらい現実を目の当たりにすることにもなった。

Reported by 前田敏勝

セレッソ大阪編:2015喜怒哀楽 その他のトピックスも読む

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報

フォトコメント(件)