J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【横浜FM vs 名古屋】雑草魂を地で行く男、伊藤槙人

2020年10月20日(火)


10月18日、28歳の誕生日を迎えた横浜FMのセンターバック、伊藤槙人。ただ気分はハッピーではなかっただろう。前日17日の第23節は、9月13日に伊藤がレッドカードで一発退場した時の相手、C大阪とのリベンジマッチ。しかし、1-4の屈辱の大敗を喫したのだ。

それでも随所に“らしさ”を見せてくれた。24分の清武弘嗣の正面からの一撃に対して、体に当てて防いだのにはじまり、60分にはゴール前に入ったクロスが坂元達裕へ渡る直前で、懸命のスラディングタックル。65分、79分の坂元のシュートも共に体を張ってブロック。それらのシーンだけを切り取れば、“ファイター伊藤”の真骨頂だ。

だが、プロは結果がすべて、厳しい現実を突きつけられた。また、チアゴ マルチンスなど負傷で戦列を離れていたDFも、練習に戻ってきた。3試合連続出場中だが、今節は出番が訪れる保証はない。だが、伊藤は決して諦めないはず。なぜなら、諦めなければ必ず道は切り開くことを、背番号15は知っている。

駒澤大時代は4年でようやくレギュラーを獲得。卒業後、進む予定だった、とある社会人チームの試験に落ち、サッカーを辞めて就職浪人になりそうだったが、ジェフユナイテッド千葉から声がかかってキャンプに参加し、なんとかプロに。しかし、出場機会に恵まれず1年後にJ2水戸へ移籍。さらに17年途中からはJ3の藤枝へ期限付き移籍し、18年から再び水戸へ。そこでDFリーダーへと成長し、19年途中に横浜FMに加入としたという成り上がりぶりだ。

「一戦一戦全力で勝ちにいくことだけ考えてやっている。もう次の試合に切り替えていきたいです」

伊藤槙人、28歳。立ち止まらず、走り続ける。


文:小林智明<インサイド>(横浜FM担当)


明治安田生命J1リーグ 第33節
10月21日(水)19:30KO 日産ス
横浜F・マリノス vs 名古屋グランパス
日産スタジアム(横浜F・マリノス)
みんなの総合評価 (4.6)
臨場感 (4.0)
アクセス (4.6)
イベント充実 (4.5)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.2)
  一覧  

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報