【讃岐 vs 相模原】前半戦の倍返しは、重松健太郎に任せろ!

2020年10月17日(土)


前半戦、わずか1勝しかできなかったカマタマーレ讃岐だが、後半戦は順調だ。ここまで2勝1分1敗、しかも4試合全て先制点を奪っている。前線からの守備を徹底する重松健太郎は4試合で4ゴール。前半戦が2ゴールなので既に倍返しだ。重松健太郎に話を聞いた。

Q:後半戦になって4戦4ゴール。好調の理由を教えてください。
A:得点できているのは周りのサポートのおかげ。ラストパスの質も高く、決め切れている。先制点が早い時間帯でとれ、チームは勝点が取れている。

Q:連続得点は狙いますか?
A:特に連続得点にはこだわっていない。ただ、チームが勝つために、自分が得点することが必要と思っている。1点では無く、追加点をとって守備陣を楽にしたい。

Q;好きな食べ物を教えてください。(うどん以外で)
A:高タンパク質な鶏肉です。

Q:ファンサポーターに一言お願いします。
A:今まで、わずか3勝しかしていない。サポーターに負ける試合は見せたくない。引き分けで終わっていい試合もない。必ず勝利したい。

言葉数は少ない。だが重松の言葉にはチームのため、勝利のために戦う闘志が漲っている。前節からカマタマ広場にはスタジアムグルメが出店、マスコット「さぬぴー」の姿も現れた。闘うカマタマーレ讃岐にスタジアムで声援を送りたい。


文:大森一<オフィスひやあつ>(讃岐担当)


明治安田生命J3リーグ 第22節
10月18日(日)13:00KO ピカスタ
カマタマーレ讃岐 vs SC相模原
Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)
みんなの総合評価 (3.3)
臨場感 (3.0)
アクセス (2.6)
イベント充実 (2.7)
グルメ (3.4)
アウェイお楽しみ (3.1)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報