【岡山 vs 大宮】中3日あれば大丈夫な、山本大貴。

2020年10月17日(土)


今季4クール目の5連戦。そのスタートの11日、アウェイ・東京V戦からスタメンで出場しているのが、山本大貴だ。ゴールに向かって厭わず全力のスプリントを繰り返すだけでなく、相手にプレスをかける部分での貢献も大きい。

彼のゴールが決勝点となった東京V戦では、ゲームがかなり進んだ段階になっても選手が楽しそうにサッカーをしているように見えた。「このチームは前からのプレスを大事にしていますし、自分も前線からの守備は得意、ってほどではないですけど、やらないと試合に出られないことはわかっています。みんな喋りながら、良いリズムで攻撃も出来ていたので、楽しかったんですかね」。

一方で1−1で引き分けた14日の徳島戦は、「切り替えも速かったですし、そういう部分ではもうちょっと苦戦した部分があります。個人的にもミスが多かったので楽しくはなかったです」と振り返る。しかし現在のチームは、全体の距離感が上がっていると言う。「そのおかげで攻撃も守備も、よくやって行けているのかなと思います」。

今節は5連戦の3戦目。迎えるのは、岡山が一度も勝利したことのない大宮だ。現在は勝点差「2」に迫り、前半戦の9月5日の対戦でも善戦しながら1−1で引き分けた相手。コンディションを聞くと、「次もホームですし、中3日あるので、大丈夫だと思います。今年は感覚がおかしくなっているのかもしれませんが、中3日あれば大丈夫な気がします」と、山本らしい答えが返ってきた。


文:尾原千明(岡山担当)


明治安田生命J2リーグ 第27節
10月18日(日)14:00KO Cスタ
ファジアーノ岡山 vs 大宮アルディージャ
シティライトスタジアム(ファジアーノ岡山)
みんなの総合評価 (4.1)
臨場感 (3.8)
アクセス (4.2)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.6)
アウェイお楽しみ (3.8)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報