【明治安田J1 第17節】川崎フロンターレが5連勝で首位固め!大分トリニータは逃げ切って今季初の3連勝

2020年9月20日(日)

 

大分 1-0 横浜FC|昭和電工ドーム大分

大分は38分に華麗なパスワークから田中達也が3試合連続ゴールを決めて先制。横浜FCはGK六反勇治が41分の田中のPKを阻止すると、後半に猛反撃で巻き返すも最後まで得点ならず。大分が虎の子の1点を死守し、今季初の3連勝を飾りました。

浦和 0-3 川崎F|埼玉スタジアム2002

37分に山根視来が豪快な先制ボレーを決めた首位の川崎Fは、50分に小林悠(写真)が今季10点目となる追加点を頭で奪取。終了間際にもレアンドロ ダミアンがダメ押し点を決めて浦和を寄せ付けず、5連勝で2位のC大阪との勝点差を8に広げました。

FC東京 1-0 仙台|味の素スタジアム

FC東京は13分にFKのクイックリスタートから田川亨介とのワンツーで抜け出した三田啓貴が古巣から先制点を奪取。その後は互いにポスト直撃の惜しいシュートがあったものの追加点は生まれず、FC東京が3試合ぶりの勝利を挙げました。仙台は4連敗で7戦未勝利となりました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報