J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【札幌 vs G大阪】攻撃的なスタイルをより色濃くしてくれる強力DF。最終ラインでの体を張ったプレーがチームに勢いをもたらす。

2020年9月18日(金)


16日に行われた第12節の代替試合、アウェイでの鳥栖戦に2-0のスコアで見事に快勝。9戦未勝利で順位も落とし、チームとして生みの苦しみを味わっていたなかでの10戦ぶり勝利はチームの流れを大きく変えそうな気配も感じさせる。

その試合で大きな貢献を見せていたのが韓国人DFのキム ミンテだ。相手のロングボールに対して素早く反応をして跳ね返し、持ち前の俊足を生かしたカバーで味方をフォロー。この選手が後方で相手ボールをはじき返してくれることで前方の選手が帰陣せずにすむ場面が何度もあり、ピンチをしのいだだけでなく、体力面でもかなりチームメイトを助けていたように思う。

9試合未勝利中のなかでも、札幌の戦いぶりは決して劣悪だったわけではない。とりわけ、これも日程変更試合だった第29節(8月26日)に横浜FMに1-4で敗れた後の第13節・名古屋戦(△0-0)から内容的にかなり安定感を増していた印象があるのだが、この試合からスタメンに抜擢されていたのがキムだった。その4日後の9月2日に2020YBCルヴァンカップ、プライムステージ準々決勝で再び横浜FMと対戦してこの時は1-1で90分間を終えていたのだが、1週間前の対戦ではまったく歯が立たなかったパワー系FWジュニオール サントスをキムがシャットアウト。見事な守備を見せていた。

このキムの武器はやはりスピードとパワー。J1のハイレベルなストライカーたちをフィジカルで止められる、このチームの唯一の選手と言えるかもしれない。なかなか勝ち切れないなかで、この選手が配置されたことで間違いなくチームとしての安定感を高めたと言えるだろう。このチームのなかではどちらかと言うと守備的な部類の選手になるのかもしれないが、この選手がDFラインの背後をカバーし、屈強なFWと戦ってくれることでチームメイトが思い切って攻め上がれる場面も多々あるはず。「スイカに塩」ではないが、攻撃的なチームのなかに守備の強い選手を一枚置くことで、より攻撃力が増しているように感じる試合もある。

ただし本人は「まだレギュラーの座を得ているわけではないので、自分のなかでは全然ダメなシーズン」と自己評価は厳しい。しかし、「苦しいなかでもチームは間違いなく成長をしている。今後の戦いが楽しみだし、応援してくれている人たちも楽しみにしていて欲しい」とチームの今後について前向きに話している。

この試合の相手となるG大阪もバリエーション豊富なアタッカーが揃っているが、この選手の守備力でボールを跳ね返し、攻撃的なチームの攻撃力をより高めてくれるはずだ。


文:斉藤宏則(札幌担当)


明治安田生命J1リーグ 第17節
9月19日(土)14:00KO 札幌厚別
北海道コンサドーレ札幌 vs ガンバ大阪
札幌厚別公園競技場(北海道コンサドーレ札幌)
みんなの総合評価 (3.7)
臨場感 (3.9)
アクセス (3.1)
イベント充実 (3.2)
グルメ (3.1)
アウェイお楽しみ (2.9)
  一覧  

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報