【明治安田J1 第12節、第24節、第25節】2位のセレッソ大阪が数的不利を跳ね返して6連勝!大分トリニータは暫定3位のFC東京との打ち合いを制す

2020年9月16日(水)

 

鳥栖 0-2 札幌|駅前不動産スタジアム

61分、札幌は駒井善成が強烈なミドルシュートをゴール右隅に突き刺して先制。このゴールで勢いを得るとその5分後にアンデルソン ロペスが巧みなチップキックで追加点を奪取。10試合ぶりの白星で連敗を3で止めました。鳥栖は4試合ぶりの黒星を喫しました。

FC東京 2-3 大分|味の素スタジアム

53分に松本怜のゴールで先制するも同点に追い付かれた大分は、82分に田中達也、85分には野村直輝と立て続けにネットを揺らして2点差に。90分に品田愛斗のゴールで1点差に詰め寄られるもリードを死守して今季2度目の連勝を果たしました。

横浜FM 3-0 清水|日産スタジアム

3連敗中の横浜FMは9分にエリキが2試合連続の先制点をマーク。13分に清水の立田悠悟の退場で数的悠に立つと、22分にオナイウ 阿道、28分にエリキがゴールを奪って一気に3点をリード。快勝を収め、5試合ぶりに勝点3を手にしました。清水の連敗は7となりました。

神戸 0-1 C大阪|ノエビアスタジアム神戸

33分に都倉賢が退場となり、数的不利となったC大阪は、62分に柿谷曜一朗(写真左)が今季初得点となる先制ヘッドを鮮やかに決めて待望の先制点を奪取。自慢の堅守で神戸の猛攻を跳ね返し続け、6連勝を飾り、首位の川崎Fとの勝点差を5に縮めました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集