【明治安田J3 第15節】首位ブラウブリッツ秋田はウノゼロ勝利で無敗記録を更新。鹿児島ユナイテッドFCは圧巻の攻撃力で3連勝!

2020年9月13日(日)

八戸 0-3 岐阜|プライフーズスタジアム

岐阜は前半立ち上がりから橋本和、町田ブライトのゴールで幸先良くゲームを進めると、数的優位になった76分には高崎寛之が今季5得点目となるゴール。守備でも無失点に抑え、岐阜がアウェイで快勝を収めました。

福島 1-4 鹿児島|会津総合運動公園あいづ陸上競技場

前半を1-1で折り返し、61分、鹿児島は途中出場のフォゲッチのクロスに米澤令衣が頭で合わせて勝ち越しに成功。それから2点を追加し、最後まで手を緩めなかった鹿児島が今季初の3連勝を達成しました。

今治 0-1 秋田|ありがとうサービス.夢スタジアム

34分、右CKから千田海人がフィジカルの強さを活かした高い打点でのヘディングゴールを決め、アウェイの秋田が先制。今治もシュートシーンを多くつくりながら、リーグトップの堅守を誇る秋田のゴールを揺らすことができず。首位の秋田は勝点を36に伸ばしました。

長野 2-0 C大23|長野Uスタジアム

ホームの長野は1点リードで迎えた87分、岩沼俊介の左CKから大卒ルーキー吉田伊吹がドンピシャヘッドで合わせ、勝利に向けて大きな追加点を獲得。決めるべきところを決めた長野が、今シーズン初の連勝を飾りました。


みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報