【甲府 vs 栃木】守備意識が高いFWラファエルがホーム初ゴールでチームを牽引できるか

2020年8月29日(土)


ハイプレスで90分間献身的に戦う栃木(11位)をホームに迎える第15節。栃木と6位・甲府との勝点差は3ポイントで、勝点差が詰まっている順位エリア内の直接対決。順位的にもプレースタイル的にも消耗戦必至の予感がする今節、ワントップに入る見込みなのが37歳のFWラファエル。ドゥドゥとジュニオール バホスをケガで欠く中、稼働している唯一の外国籍選手となったラファエルには前線からの守備も重要なタスクとなる。

「現代サッカーはダイナミックさがあるので(一つのミスで)すぐにカウンターでやられることがある。常にコミュニケーションを取りながらアラート感を持っていないといけない。FWはファーストディフェンダーになることが多いので相手にカウンターをやらせないようにしたい」とFWながら守備の意識が高いラファエル。彼から始まる守備がチーム全体の守備の質と最終ラインの上げ下げの判断にも繋がるだけにどこまでやり切れるかはポイント。

そして、本職である得点については「今季は1点決めているが、FWとしては決め続けないといけない。チームとしては試合ごとに改善して常に成長しないといけない。満足を感じることが無いようにやらないといけない」とポジティブで厳しい。大宮(09~12)でプレーしていた時のようにソロで仕掛けてゴールを決めることは難しくなっているが、チームメイトの特徴を活かしながらポイントで勝負する。この経験値を積み上げたスタイルで今季2点目を決めることができるか。「私は37歳だがフィジカル的には全く問題がない。チャンスに決め切りたい」と自信を持って迎える。ラファエルの凄さをホーム初ゴールで見せつけてほしい。


文:マツオジュン(甲府担当)


明治安田生命J2リーグ 第15節
8月30日(日)18:00KO 中銀スタ
ヴァンフォーレ甲府 vs 栃木SC
山梨中銀スタジアム(ヴァンフォーレ甲府)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.5)
アクセス (3.3)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集