【沼津 vs 今治】J3通算100試合を達成した徳武正之が抱く沼津への特別な思いとは?

2020年8月15日(土)


明治安田生命J3リーグ第4節相模原戦に出場し、J3通算100試合出場を達成した徳武正之。金沢に在籍していた14年に7試合、16年から所属している沼津では、J3に参入後の17年から93試合に出場(J3第4節出場時点)。「我慢して使ってくれた監督、クラブには感謝の気持ちになったし、もっとこのクラブで成功したいという気持ちになった」と多くの出場機会を与えてくれた沼津への感謝の思いを語っている。

クラブの良い時期も苦しい時期も最終ラインの要として沼津を支え続けてきた。そんなベテランの経験値を尊重する今井雅隆監督から指名されて今季はキャプテンにも就任した。「やらせてもらうと引き受けた以上は、その責任は必ず監督から僕に対してかかってくる。自分としてもまだまだ甘い。もっとみんなを動かさなければいけないし、鼓舞もしなければいけない。(キャプテンとして)もっとやらなければいけないし、もっと要求しなければいけない」とキャプテンを引き受ける上で大きな覚悟も抱いている。

その背景にはクラブへの特別な思いがある。「(沼津は、)ライセンスも持っていないし、J3の中でもまだまだ本当に小さいクラブで、整っていない部分もかなり多い。その中で自分が還元、貢献したいという気持ちがあったから今年キャプテンを引き受けた部分もある」とキャプテンを引き受けるキッカケにもなった。今季から新たな監督へと変わり、サッカーのスタイルも大幅に変化するクラブの転換期を迎えている中で、現在9試合を終えて4勝1分4敗で9位とチームとしても満足いく結果とは言えず、まだまだ発展途上の段階だ。それでも“もっとクラブを良くしていきたい”。そんなクラブに特別な思いを抱き、責任感も人一倍強い新主将とともに今季さらなる飛躍を遂げていくことに期待している。


文:森亮太(沼津担当)


明治安田生命J3リーグ 第10節
8月16日(日)16:00KO 愛鷹
アスルクラロ沼津 vs FC今治
愛鷹広域公園多目的競技場(アスルクラロ沼津)
みんなの総合評価 (3.2)
臨場感 (3.4)
アクセス (2.9)
イベント充実 (3.3)
グルメ (3.7)
アウェイお楽しみ (3.1)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報