【札幌 vs 川崎F】新たな選手が台頭。特別指定選手の小柏剛がそのスピードあふれるプレーで北海道を沸かせる。

2020年8月14日(金)


8月12日の2020JリーグYBCルヴァンカップグループステージ第3節・横浜FC戦で大学生が躍動した。明治大から来シーズンの札幌加入が内定し、現在は特別指定選手としてトップチーム登録されている小柏剛が背番号35をつけてJリーグデビュー。フルタイムプレーをして、その実力をサポーターに見せつけた。

スタートは右サイドに位置しながらもすぐにシャドーのポジションに移り、俊足を生かしたチェイスやドリブルで存在感を発揮。球際でも臆することなくプロ選手たちと渡り合った。「自分の特徴であるスピードや、大学でも普段から意識をしているプレー強度のところも通用すると感じた」と手応えも明かしている。

指揮官からの評価も上々だ。「我々の哲学に合う選手だと判断したから」とミハイロ ペトロヴィッチ監督は先発起用した理由を明かしたうえで、「球際、運動量、危険な動き出しなど、求めるものをやってくれた」と横浜FC戦でのパフォーマンスを称えた。

試合前には「札幌ドームは移動中の高速道路から外観を見たことがあるだけ。内部には入ったことがない」としており、前日練習も札幌ドームでは行っていないため、ぶっつけ本番のドームデビューとなった。ただし、「初めての札幌ドームで、お客さんもいたので緊張し、思っていた以上に疲労もした」と振り返る割には堂々たるプレーぶりだったように感じるのだが。

春先にキャンプで練習参加もしており、チームメイトには昨年のユニバーシアードでともに戦った田中駿汰、高嶺朋樹、金子拓郎がいるため「馴染めていると思う」とのこと。今回は16日まで札幌に帯同する予定となっているため、この川崎F戦でも抜擢される可能性は十分にある。新たな選手がどんどん台頭してくる印象がある近年の札幌だが、また新たな選手がスタジアムをさらに沸かせてくれそうだ。

文:斉藤宏則(札幌担当)


明治安田生命J1リーグ 第10節
8月15日(土)14:00KO 札幌ド
北海道コンサドーレ札幌 vs 川崎フロンターレ
札幌ドーム(北海道コンサドーレ札幌)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (4.1)
アクセス (3.9)
イベント充実 (3.8)
グルメ (3.6)
アウェイお楽しみ (3.4)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報