【明治安田J1 第4節】快勝の川崎フロンターレが3連勝で暫定首位に立つ!大分トリニータとヴィッセル神戸は勝点1を分け合う

2020年7月11日(土)

川崎F 3-1 柏|等々力陸上競技場


40分に家長昭博(写真右)が先制ヘッドを決めた川崎Fは、その2分後にも家長が矢のような一撃を突き刺して一気に2点をリード。さらに52分にはレアンドロ ダミアンが2試合連続得点となるヘッドで追加点。柏の反撃を1点に抑えて、3連勝で暫定首位に立ちました。

大分 1-1 神戸|昭和電工ドーム大分


神戸は古橋亨梧(写真)がこぼれ球を狙い澄ましたボレーで決めて、1分にいきなり先制。対する大分は29分、ボール奪取の起点となった岩田智輝が前線に駆け上がって同点ゴールを奪取。4人同時交代を敢行した神戸が終盤にチャンスを作るも、大分は追加点を許さず勝点1を分け合いました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報