J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【FC東京 vs 川崎F】多摩川クラシコのキーマンはMF髙萩洋次郎「ホームなので勝点3を取りたい」

2020年7月7日(火)


FC東京のMF髙萩洋次郎が、昨季のリベンジを誓った。開幕2連勝を飾ったFC東京は8日、川崎Fをホームに迎えて多摩川クラシコを戦う。この一戦を前に、オンライン取材に応じた髙萩は「前節(柏戦 1-0○)アウェイで勝点3を取れたので、いい流れで入れた。次の川崎戦もホームですし、良い結果を出せると思う」と口にした。

しかし、川崎Fは、昨季のホームで0-3と大敗を喫した相手。その雪辱を果たすだけでなく、優勝を争うライバル相手に勝負は譲れない。

「昨年はああいうカタチでやられたが、今年は互いに別のチーム。無観客で雰囲気も普段とは違うが、ホームなので勝点3を取りにいきたい」

そのために、髙萩は「ポイントはボールを奪ってから攻撃につなげることがスムーズにできるか。相手も奪われた瞬間はボールを奪いに来るので。そこで自分たちがボールを保持したり、カウンターを仕掛けることができればチャンスになる」と語った。

一方で、川崎F対策として、「相手に自由に時間を与えると、質の高い攻撃をしてくると思うので。そこはボールに行く選手に関しては、しっかり寄せる、球際にいくということをしたい。守備の対応としては、相手はボールを動かして、連動してくる。パスして動くを続けてくるので、マークを受け渡すのか。それともついて行くのか。そこに注意したい」と言葉にする。

長谷川健太監督が「序盤の腕試し」と位置づける一戦。指揮官は、「キーマンは髙萩洋次郎だと思います。(その理由は)内緒です」と含みを持たせる言い方で、その名前を挙げた。経験豊富な司令塔が、声で周囲を生かして流動自在な川崎Fの前に立ちはだかる。今季から新たに取り組む4-3-3システムで、さまざまな役割を担う髙萩が、どのポジションに入るのかも注目だ。


文:馬場康平(FC東京担当)


明治安田生命J1リーグ 第3節
7月8日(水)19:30KO 味スタ
FC東京 vs 川崎フロンターレ
味の素スタジアム(FC東京)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.6)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.5)
アウェイお楽しみ (3.5)
  一覧  

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報