【明治安田J1 第2節】サンフレッチェ広島、FC東京、セレッソ大阪が開幕2連勝!名古屋グランパスはJ1通算400勝を達成

2020年7月4日(土)

横浜FC 1-2 札幌|ニッパツ三ツ沢球技場


札幌は立ち上がりの3分に鈴木武蔵(写真)が幸先良く先制点を奪取。16分に同点に追い付かれるも、53分にチャナティップのスルーパスを受けた鈴木がふたたび追加点。エースストライカーの活躍で今季リーグ戦初白星を挙げました。

清水 1-2 名古屋|IAIスタジアム日本平


1点を追う名古屋は32分に波状攻撃から相馬勇紀(写真左端)が粘り強く押し込んで同点ゴール。さらに40分には前田直輝(#25)のクロスがオウンゴールを誘発して逆転に成功し、史上5チーム目のJ1通算400勝目となる勝利を飾りました。

G大阪 1-2 C大阪|パナソニック スタジアム 吹田


前半アディショナルタイム2分、丸橋祐介(写真中央)の絶妙なクロスから奥埜博亮が押し込んでC大阪が先制。62分には丸橋の強烈なミドルシュートで追加点。G大阪の反撃をアデミウソンのPKによる1点に抑え、大阪ダービーを制しました。

大分 2-0 鳥栖|昭和電工ドーム大分


大分は交代出場の田中達也(写真)が大活躍。田中は66分に先制ヘッドを鮮やかに決めると、89分に勝利を大きく引き寄せる2点目をねじ込んで勝負あり。そのまま無失点に抑えた大分が今季初白星を掴みました。

浦和 0-0 横浜FM|埼玉スタジアム2002


両チーム共にチャンスを作り、果敢にゴールを狙うも決定機を決めることができずスコアレスドロー。昨季チャンピオンの横浜FMの今季初勝利はお預けとなりました。

0-1 FC東京|三協フロンテア柏スタジアム


均衡が破られたのは62分。小川諒也の右CKから森重真人が頭で折り返したボールを渡辺剛(写真中央)が押し込んでFC東京が先制。FC東京は強力攻撃陣を擁する柏をシャットアウト。守備陣が好守に活躍して開幕2連勝を飾りました。

川崎F 2-1 鹿島|等々力陸上競技場


開始2分に家長昭博(#41)のクロスから谷口彰悟が決めて川崎Fが早々と先制。30分にはまたも家長の正確なクロスから長谷川竜也(#16)が追加点を挙げて2点をリード。直後の32分にオウンゴールで1点差とされるも逃げ切りに成功し、今季初の勝点3を挙げました。

湘南 0-1 仙台|Shonan BMW スタジアム平塚


3分に右サイドのジャーメイン良が送った山なりのクロスがそのままゴールに吸い込まれ、仙台がいきなりリード。湘南の反撃を抑え切った仙台が競り勝ち、今季初白星を手にしました。

神戸 0-3 広島|ノエビアスタジアム神戸


1点リードで折り返した広島は、48分に浅野雄也がJ1リーグ初得点でリードを広げ、81分にはレアンドロ ペレイラ(写真)がこの試合2点目を挙げて快勝。開幕2連勝を飾った広島に対し、神戸は今季公式戦初黒星となりました。

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報