【川崎F vs 鹿島】谷口彰悟「ちょっとした緊張感というものも多少出てきました」

2020年7月3日(金)


リーグ戦再開まで、1週間を切った6月30日。Webでの取材に応じた谷口彰悟は「試合週のちょっと緊張感というのも多少出てきました」と話す。

「(それまでと比べて)もう一つギアが上がったかなと。そういう、試合週のちょっと緊張感というのも多少出てきましたし、その辺の試合に向けての週が始まったなという感じにはなってます」

その谷口は鹿島戦に向け、どうチームを見ているのか。

「(戦術的な部分では)だいぶ整理されてきてます」と話す谷口は、強みと弱点をチームとしてある程度共有できつつあるのだという。

「自分たちの強みと、こういう状況になったらピンチに陥りやすいよね、というところをある程度共有できているので」

それができているからこそ、チームにとっての自信になっているともいう。

「その辺(強みと弱点の把握)は今週末の再開に向けて自信をもって臨めるかなと思います」

ただ、練習再開後、4戦4勝の練習試合とリーグ戦は全く別物。それを踏まえ、試合勘を取り戻す必要性を谷口は口にしていた。

「ただ、リーグ戦はリーグ戦で、独特の雰囲気がありますし、たぶんうまく行く時間帯もあれば、うまく行かない時間帯も当然あると思いますし。その辺の戦い方というか、リーグ戦の戦い方というところはもう一度思い出してというか、そういう試合勘を取り戻していかないと練習試合のようには行かないので。そこはまた練習試合と同じようにやるつもりはないです」

練習試合で出てきた手応えと課題をうまくこの鹿島戦にぶつけたいところ。そのためにも公式戦の頭に切り替える必要がありそうだ。


文:江藤高志(川崎F担当)


明治安田生命J1リーグ 第2節
7月4日(土)19:00KO 等々力
川崎フロンターレ vs 鹿島アントラーズ
等々力陸上競技場(川崎フロンターレ)
みんなの総合評価 (4.3)
臨場感 (4.3)
アクセス (3.7)
イベント充実 (4.5)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報