【鹿児島 vs 讃岐】キャプテン酒本憲幸 ホーム開幕戦への強い想い

2020年7月4日(土)


リモートマッチとなった2020明治安田生命J3リーグ開幕戦。静まり返る試合直後のスタジアムで自然と選手たちが向かったのは、アウェイサポーター席だった。
「僕には観客の皆さんが見えました」酒本憲幸はそのシーンをこう振り返る。

 誰も経験したことのない6月の開幕となった。選手も色々な想いがあったはずだ。
「開幕できることにみんな特別な喜びを感じていた。チーム、選手みんなで感謝の気持ちを持ってしっかりやらないといけないと思いました」自粛期間中もリモートで厳しい練習を積んだ。開幕への準備は完璧だった。しかし鹿児島は2-3で敗戦を喫してしまったのだ。強い雨の影響や相手チームの予想外の戦い方もあったと思うが一番の課題は「チームとしての戦術というより、個人の自信や責任のなさだと思う」そう酒本は感じていた。
「下を向いていても仕方ない。ただ“反省”はせなあかん」試合直後に酒本はこう選手に伝えたという。

今節は鹿児島ユナイテッドFCにとって2020シーズンホーム開幕戦となる。
「ホームは文字通り“自分の家”だと思っているので。絶対に勝たなあかん!という気持ちがある。リモートマッチですが、自分の家であることは間違いない」ホームへの強い想いを語ってくれた。スタジアムに集えなくとも、ホームへ想いを寄せるサポーターは家族なのだ。
鹿児島に加入して2シーズン目となる酒本にとって、今は鹿児島が大切な“ホーム”。
「一人一人が自信、覚悟、責任を持って戦う。間違いなく圧倒的に強いチームになると思います」キャプテン酒本が鹿児島という“ホーム”を今シーズン熱くする。


文:有賀真姫(鹿児島担当)


明治安田生命J3リーグ 第2節
7月5日(日)19:00KO 白波スタ
鹿児島ユナイテッドFC vs カマタマーレ讃岐
白波スタジアム(鹿児島ユナイテッドFC)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.8)
アクセス (3.7)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報