【京都 vs 磐田】新スタジアム元年でJ1昇格を、安藤淳は決意を胸にキャプテンマークを巻く

2020年6月27日(土)


昨年から半数近くの選手が入れ替わった京都。そんなチームのキャプテンを任されたのが安藤淳だ。大卒ルーキーとして入団し、一度はクラブから離れたが、昨年から再び紫のユニフォームに袖を通すDFは「J1昇格しか考えていないし、その為にいろんな選手たちも京都へ来てくれた。全員でチームを作っていきたい」と強い思いを持って2020年へ挑んでいる。

明治安田生命J2リーグは2月末の開幕戦を終えた後にリーグが中断し、今週末から再開する。京都は6月2日から全体練習を再開して、練習試合を2試合(いずれも非公開)こなしてきた。そんな中、今季コーチから監督へ昇格した實好礼忠監督は、評価を上げている選手として安藤の名前を挙げた。

「自粛期間明けのコンディションが良く、チームの為にいろんなことをやっている中で、ピッチ上の(プレーの)質もいい。コーチングでチームをまとめていくところなど、改めていいやつだなと感じています」。京都サンガの選手会は、新型ウィルス感染拡大の影響で苦しんでいる人達の力になりたいと「FOR KYOTO~みんなで京都を助けよう~」というクラウドファンディングを立ち上げており、安藤もその中心の一人として活動するなど、ピッチ外の活動を精力的にこなす。

さらに實好監督は「先日も『海外で良いプレーありますか?(どういった)守備がいいですかね?』という話をされたんですけれど、『“安藤スタイル”でやってくれ』と伝えました。どこかのチームの真似じゃなくて、自分のスタイルの守備でやってくれ。そんな話をしています」と信頼を寄せる。昨季は30試合に出場。DFとして守備はもちろん、ボールを保持するスタイルの下で最終ラインからの組み立てや持ち出しなど攻撃面においても効果的なプレーを披露した。2月のC大阪とのプレシーズンマッチやJ2開幕の山口戦では、新加入のヨルディ・バイスや森脇良太と3バックを形成。磐田戦でも、この3人のDFラインが予想される。

安藤は磐田について「選手の質も含めて、レベルの高いチーム。気が抜けない一戦になるのは間違い無い。小川航基選手には去年、水戸にいたときにやられているので注意したい。彼はジュビロのストロングポイントになっているので、そこをどう抑えるかは一つのポイントになると思います」とチームや東京五輪世代を代表するストライカーを警戒する。開幕前になるが、守備については「(3バックを形成する)モリ(森脇)とバイスと僕とで、前の選手を動かしていきたい。90分の中で、前から奪いに行くところと我慢するところのメリハリは大切になる。相手の狙いを見極めて、試合の中でそれを潰していく作業も意識したいです」と話していた。小川を抑えることはもちろん、磐田のチームとしての狙いを発揮させず、自分たちの流れに持ち込むことが理想の展開だ。

しばらくはリモートマッチとなるが「公式戦を無観客でやるのは初めてだけど、練習試合など観客がいない中での試合は経験している。周りの影響に左右されない、自分たちのプレーを淡々とやっていくことが大事だと思います」という心構えだ。また、この試合は20年弱の年月を経て完成した、サンガスタジアム by KYOCERAでの初めての公式戦となる。安藤が以前に京都に在籍したのは2007年から2013年の7年間だが、その期間はスタジアム建設地が定まらないなど完成への道筋が見えない、厳しい時期だった。そうした歴史を知り、また京都府と様々な面で近しい滋賀県で生まれ育った安藤だけに、ようやく完成したサッカー専用スタジアムで迎える初の公式戦への思いは人一倍だ。

「サンガスタジアムで試合ができるので、ホームという雰囲気は少なくとも感じられると思っている。ホームで戦うときは絶対に負けない。観客が入っていなくても画面の向こうで見ている人がいるので、それを意識しながら、感じながらプレーしたいです」と話している。

いよいよ明治安田生命Jリーグが再開する。開幕戦から4ヶ月の期間を経て、京都はどんなリスタートを見せてくれるのだろうか。「サッカー選手である僕たちがプレーできる環境を整えてくれたことに感謝しています。応援してくれている方やサポートしてくれている方に、最高のプレーを見せることが責任になると思う。自分たちに期待していますし、どれだけプレーできるかを早く見せたい」。選手として、キャプテンとして、J1昇格へ向けた戦いが再び始まる。


文:雨堤俊祐(京都担当)


明治安田生命J2リーグ 第2節
6月28日(日)18:00KO サンガS
京都サンガF.C. vs ジュビロ磐田
サンガスタジアム by KYOCERA(京都サンガF.C.)
みんなの総合評価 (4.8)
臨場感 (5.0)
アクセス (4.1)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (4.3)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集