【徳島 vs 山形】「ジョークじゃない。真剣にそう思う」(ヨルディバイス)|徳島ウォーミングアップコラム

2019年12月7日(土)


J1参入プレーオフ1回戦・甲府戦(1△1)、値千金の先制弾を決めたヨルディバイス(写真)。FKの流れから前残りしていた延長の展開だったが、いくつものプレーが重なった後にもかかわらず“なぜDFのヨルディがPA内に!?”と多くの人が思ったはず。

「感覚と経験を信じた」。

今季の総得点を8得点に伸ばしたヨルディ。その多くが流れの中から右足で決めたもの。セットプレーからの得点も4点あるが、頭で押し込んだのは1点。その他は、FK弾2発とPK。勝手にキャリアハイ更新だろうと決めつけていたが「10得点のシーズンがあるよ」とまだ上の記録があった。

このままいけば記録更新の可能性もあるが、プレーオフ2回戦を目前に控えた心境を「いつも通りポジティブな感覚。加えてゴールを再び取れそうな予感がある。ジョークじゃない。真剣にそう思う」と語った。こんなにも心強い言葉はない!

そして、それほどまでに強い気持ちを持てる理由が1つ解明できた。それは、サポーターの後押し。

「バスでスタジアムに入って来るとき、約200メートルくらいの道を多くのサポーターが待ってくれている。そこで歌(チャント)を歌ってくれている。そのサポートは選手全員に伝わっている。背中を押して、奮い立たせてくれる。それによって100%絶対に勝てるという自信を持って試合に臨むことができている。ウォーミングアップでも選手一人ひとりの名前を呼んでくれて後押しを感じている」

ともに歌い、届けよう。その思いは、必ずゴールネットに突き刺さる。

文:柏原敏(徳島担当)


J1参入プレーオフ 2回戦
12月8日(日)13:05KO 鳴門大塚
徳島ヴォルティス vs モンテディオ山形
鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム(徳島ヴォルティス)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.6)
アクセス (3.2)
イベント充実 (3.9)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.8)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報