【ラスト1枠を争う戦い】2019J1参入プレーオフ 2回戦の注目ポイントまとめ

2019年12月7日(土)


先週末に1回戦が行われたJ1参入プレーオフ。 1回戦を勝ち上がった徳島ヴォルティスとモンテディオ山形が12月8日(日)に激突します。はたして、明治安田生命J1リーグ16位との決定戦に進出するのはどちらのチームなのか!?今回も最後まで目が離せません!


徳島ヴォルティス(4位) vs モンテディオ山形(6位)
12/8(日)13:05|鳴門大塚

【両チームの今季順位推移】

リーグ戦終盤に右肩上がりに調子を上げて4位となった徳島に対し、山形は終盤戦の失速に加え、最終節の黒星が響き、6位でのプレーオフ出場となりました。

対照的な両チームですが、プレーオフ1回戦で快勝を収めたのは山形。オウンゴールでの先制点に加え、交代出場の山岸祐也(写真下)が見事に追加点を奪取。2位の大宮を相手に公式戦5試合ぶりの無失点勝利と復調の兆しが見える白星を挙げました。


徳島は野村直輝が起点となった攻撃からヨルディ バイス(写真下)の先制点で幸先よくリード。その直後に同点とされるも甲府に退場者が出たこともあり、優位に試合を展開。引き分けでも勝ち上がれるアドバンテージを生かした試合運びで2回戦に進出しました。


上位の徳島は、今回もホームの利とドローでもOKというアドバンテージがありますが、山形が先制した場合、徳島は同点ゴールを奪うために攻勢を強める必要があります。このバランスの変化や先制点の重要性の高さが参入プレーオフならでは注目ポイントです。

「ジョークじゃない。真剣にそう思う」(ヨルディバイス)|徳島ウォーミングアップコラム

坂元達裕、チャレンジの先に|山形ウォーミングアップコラム


【徳島の今季リーグ戦成績】

・4位:21勝10分11敗(勝点73)
・67得点45失点(+22)
・ホーム勝率:57%、アウェイ勝率:43%
・得点トップ:河田篤秀(13得点)
・アシストトップ:野村直輝(12アシスト)

【J1参入プレーオフ1回戦の結果】
・徳島 1-1 甲府(試合記録
12/1(日)13:05|鳴門大塚



【山形の今季リーグ戦成績】

・6位:20勝10分12敗(勝点70)
・59得点40失点(+19)
・ホーム勝率:52%、アウェイ勝率:43%
・得点トップ:大槻周平(12得点)
・アシストトップ:中村駿(7アシスト)

【J1参入プレーオフ1回戦の結果】
・大宮 0-2 甲府(試合記録
12/1(日)13:05|NACK

 
【両チームの今季対戦成績】
・明治安田J2第14節 徳島 1-1 山形(試合記録
5/19(日)14:03|鳴門大塚


・明治安田J2第24節 山形 3-1 徳島(試合記録
7/27(土)19:03|NDスタ





今季の対戦成績は、山形が1勝1分けと勝ち越していますが、果たして今回の勝負の行方はいかに。激戦必至の2回戦は、明日12月8日(日)13:05にキックオフです!

この試合を観戦する際は、みんなの口コミでつくるスタジアムナビを活用してください。また、J1参入プレーオフの各試合でも口コミや試合写真を投稿できますので、ぜひ現地観戦される方はぜひ投稿をお願いします!

また、現在1万円分の旅行券が10名様に当たるスタナビ「観戦アドバイス」投稿キャンペーンを実施中!応募方法は「スタジアムナビ」に写真付きの観戦アドバイスを投稿するだけです。

締め切りは12月9日(月)18時です。皆さんからの投稿をお待ちしています!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報