レオナルド選手の独走を阻止できるか!?
明治安田J2得点ランキング上位の選手を紹介☝

2019年11月7日(木)

残留か、昇格か…。一戦一戦の重みが一層増してきた明治安田生命J2リーグ。チームを勝利に導くにはやはりストライカーの活躍が必要不可欠です。

そこで今回は、第39節終了時点でのJ2得点ランキング上位のストライカーたちを紹介します!

1位 27ゴール レオナルド(アルビレックス新潟)



昨季の明治安田J3で得点王に輝いたレオナルド選手。鳥取から新潟へ完全移籍し、今季も驚異的な得点能力を発揮しています。昨季ガイナーレ鳥取で記録した24点は既に超えており、大台の30ゴールも見えてきました。


カテゴリーの異なるJ3、J2で2季連続得点王なるか!?若き22歳のブラジル人ストライカーがJ2の舞台を熱くさせています。




2位 22ゴール 呉屋大翔(V・ファーレン長崎)



今季の明治安田J2で最もブレイクした選手といっても過言ではない呉屋大翔選手。昨季は徳島ヴォルティスに所属していましたがゴールは1得点のみ…。今季長崎に期限付き移籍し、その才能が一気に開花しました。


左右両足での正確なシュートだけではなく、ヘディング得点数はリーグトップタイ。ストライカーとして万能な能力を持つ呉屋選手の追い上げはなるのでしょうか!?




3位 18ゴール オルンガ(柏レイソル)


ケニア代表としても活躍するオルンガ選手。193cmという高さを生かし、現在、明治安田J2で首位を走る柏の攻撃陣を牽引する存在です。


抜群の身体能力を武器にゴール数をどこまで伸ばせるか、J1昇格を決定づけるゴールを決められるのか、注目が集まります。




3位 18ゴール イバ(横浜FC)



2017年に25ゴールをあげてJ2得点王に輝いたことがあるイバ選手。190cm88kgの強靭なフィジカルを武器の今季もゴールを量産中です。




3位 18ゴール ピーター ウタカ(ヴァンフォーレ甲府)



2016年にはサンフレッチェ広島でJ1得点王に輝いたピーター ウタカ選手。鋭い飛び出しは今季も健在。3年ぶりとなる二桁ゴールを記録し、甲府の攻撃陣を牽引しています。




3位 18ゴール イ ヨンジェ(ファジアーノ岡山)



韓国代表にも選出されたことがある経験豊富なイ ヨンジェ選手。Jリーグでの自己最多の7ゴールを大幅に伸ばすゴールを量産中。ゴール後の手でハートを作るパフォーマンスは愛する奥さんに向けて送っているそうです。






リーグ戦は残すところ3節。2位に5ゴールと差をつけるレオナルド選手がこのままの勢いで得点王に輝くのか?他の選手が追い上げるのか?ストライカーの活躍に注目しましょう!

みんなの口コミで作る『スタジアムナビ』では現在「抽選で10名様に旅行券1万円分が当たるキャンペーン」を実地中。この機会にぜひ皆さまの観戦アドバイスを投稿してください!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報