【明治安田J1 第28節】鳥栖が首位FC東京に劇的逆転勝利!広島は6ゴールの大勝で暫定4位に浮上 

2019年10月5日(土)

仙台 0-1 松本|ユアテックスタジアム仙台


2分にセルジーニョ(#8)の電光石火の強烈ミドルで松本が先制。その後は、仙台のシュート18本の猛攻をしのぎ切って虎の子の1点を死守し、4試合ぶりの白星を手にしました。

磐田 0-2 横浜FM|ヤマハスタジアム(磐田)


30分にオウンゴールでリードを奪った横浜FMは、87分に仲川輝人(写真右から2人目)が今季11点目となる追加点で快勝。勝点を52に伸ばし、2位の鹿島と勝点で並びました。最下位の磐田は今季初の連勝を逃しました。

名古屋 1-1 大分|パロマ瑞穂スタジアム


大分が52分に三平和司の3試合連続ゴールで均衡を破るも、名古屋は交代出場の赤﨑秀平(写真)が90+1分に起死回生の同点ヘッド。名古屋が土壇場で勝点1をもぎ取る粘りを見せました。

鳥栖 2-1 FC東京|駅前不動産スタジアム


1点を追う鳥栖は、86分に豊田陽平(写真中央)の同点弾で反撃の狼煙を上げ、90+5分には金井貢史が劇的逆転ゴールを奪取。首位のFC東京を下し、残留へ貴重な勝点3を挙げました。

広島 6-2 神戸|エディオンスタジアム広島


稲垣祥(写真中央)の2得点でリードして折り返した広島は、後半に4点を追加するゴールラッシュを披露。上り調子だった神戸を今季最多得点となる6ゴールで撃破し、暫定4位に浮上しました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報