J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【八戸 vs 熊本】秋吉泰佑の揺るぎない「たましい」と被災した地元・熊本への思い

2019年9月14日(土)


この男のことを思い描くとき、真っ先に思い浮かぶのは「たましい」という言葉。ほかに何か別のキャッチコピーをつけようかと考えてみたが、結局、いちばんしっくりとくるのは「たましい」だった。
前節・沼津戦で今季初ゴール且つ自身のJリーグ初ゴールを決めたのは、秋吉泰佑(写真)。小牧成亘からの裏を狙うロングボールに反応し相手の背後に出ると、迫りくる相手を後ろに抱えながらスライディングでゴールに流し、気持ちで押し込んだ。「國分(将)から小牧、そして自分が3人目だったが、練習していた通りの形。沼津は大きいサッカーをしてくるということで、3人目からの背後は狙っていた。チームのためになれればいいかなと思っていたので、沼津戦ではそれができてよかった」。先制されてから5分後には秋吉のこのゴールで同点となり、まさにチームに貢献する「たましい」のゴールだった。

沼津戦は、秋吉にとって第14節・秋田戦以来のスタメン出場。前々節・北九州戦では第15節・相模原戦以来6試合ぶりにメンバー入りを果たしていた。メンバーを外れていた5試合の間は、どのような心持ちで過ごしていたかを尋ねたが、それはすぐに愚問であると気づいた。「いや、もう、このままですよ。チームのためにやるだけだったので、気持ちを切らすこともなく、自分ができることをやっていましたね」。焦りだとか自分のプレーに対する迷いだとか、そうしたものは一切ない。ひたむきに、チームの勝利のために戦う。そこに向かって準備をする。彼は、そういう男だ。

キックオフのホイッスルが鳴るピッチに、44番の背中が見えるのは実に喜ばしいことであるのと同時に、大きな期待も抱いた。「44」の背番号の意味は、「よ(4)ろこび」と「し(4)あわせ」。常に全力で駆け回り、声を出し、ピッチ内外でチームの先頭に立つ秋吉の姿は、見るものに喜びや幸せを与える。筆者はそう感じている。久々の先発起用について、大石篤人監督は「北九州戦で最後15分間出たときに、背後を狙う動きでチャンスを作っていた。その後の1週間でパフォーマンスも上がっていた」と決め手について語った。もちろん、秋吉自身も先発に名を連ねたことの意味は十分に理解していたし、結果を出さなければいけないという強い気持ちも持っていた。「それぞれ求められている役割があって、自分は背後とか裏に抜けるとか相手の嫌なところをつくことが求められている。マル(谷尾昂也)は体を張る、(中村)太一はタメを作る、上形(洋介)も裏を狙うとか役割があるので、自分の役割をきちんと考えて臨んでいる」。

秋吉は昨季のJFL時代から八戸に在籍し、J3昇格に大きく貢献した選手の一人だが、熊本の出身で、2016年4月に発生した熊本地震では実家が被災した。家は全壊し、現在、両親とも仮設住宅に暮らしているという。今夏のオフに帰省した際には、今も震災の爪痕が残る熊本で「今、自分ができることを」という思いで、現地の人々との交流を図った。「気持ちが下向きになっている人もいるので、現地の方に声をかけて現状を聞いたりしましたね。今回は物資供給だとか大きなことをしたわけではないけど、話を聞くことで、心に寄り添えればなと」。
震災発生当初は、物資を送ったり、子どもたちとサッカーをしたり具体的なボランティア活動もしたという。各メディアでも報じられたように、熊本に縁のあるJリーガーたちがチャリティ活動の一環としてTシャツの作成、販売を行うなど、物理的にも心理的にも被災地に寄り添う活動をしていた。もちろんのこと、秋吉も発起人の一人として携わっていた。

3年経った今でも復興への道のりは長く、実家の仮設住宅には期限があり、ずっといられるわけではないという。「Jリーグでも支援してくれたり、選手会でも色々とやってくれたりしたのでとても感謝しています。熊本出身の選手で集まって手助けをしたこともあったので、また、活気ある活動ができれば」。一つ一つ石を積み上げていかなければいけないという熊本城の復旧のように、町そのものや人々の心の復興も、一つ一つ。秋吉がプレーするここ八戸も、2011年の東日本大震災では大津波にのまれ、沿岸部は荒れ果てた姿となった。当時、国内のみならず世界中の人々が関心を示し、支援してくれたことを思い出す。

サッカー選手という立場からできること、今できること。秋吉の取り組みや現状を聞き、それを伝えたいと思わずにはいれなかった。今節は、そうした地元熊本との一戦だが、ピッチ内では真剣勝負。「相手より走るだとか、球際だとか、自分たちがボールを持てる時間が増えれば勝てる。戦うのみです!」。いつもと変わらず、決してブレることのないその姿勢は、実に秋吉らしい。

文:佐藤梨香(八戸担当)


明治安田生命J3リーグ 第23節
9月15日(日)13:00KO ダイスタ
ヴァンラーレ八戸 vs ロアッソ熊本
ダイハツスタジアム(ヴァンラーレ八戸)
みんなの総合評価 (3.6)
臨場感 (4.8)
アクセス (2.4)
イベント充実 (2.9)
グルメ (3.7)
アウェイお楽しみ (3.4)
  一覧  

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報