【F東23 vs 北九州】復帰後初出場が濃厚となった中村拓海「自分が周りをサポートしたい」

2019年9月6日(金)


FC東京DF中村拓海(写真)が、明治安田生命J3リーグ第22節ギラヴァンツ北九州戦で復帰後初出場する可能性が高まった。7月20日の練習中に右肩関節脱臼を負って戦線を離脱。先月末からチームの練習に合流していた。

「復帰してまだ1週間ぐらいしか経っていないが、練習を通して自分のプレーが落ちている感じはしていない。対人やゲーム形式のトレーニングも普段通りこなせているので、リラックスしてゲームに臨みたい」

プロ1年目の中村拓は2001年生まれで、東京五輪から4年後に開催されるパリ五輪世代となるU-18日本代表にも選出されている逸材。今季J3で12試合に出場し、JリーグYBCルヴァンカップにも3試合出場してきた。高い技術と攻撃力を併せ持ち、スプリント力と持久力も備える。まだまだ守備に課題もあるが、今後の成長が楽しみな一人だ。

FC東京U-23はここ8試合勝ちなしが続いており、この中村拓の復帰を追い風に9試合ぶりの勝利を挙げたいところだ。その対戦相手となる北九州は、7月6日の第15節AC長野パルセイロ戦に2-2で引き分けてから5試合勝ちなしが続いたが、ここにきて2連勝中でチームの状態も上向いてきている。首位と勝点1差の4位につけており、苦戦も予想される。

復帰戦となる中村拓だが、この一戦に懸かる期待は小さくない。

「ユースの選手も多く出場する中で、自分がどれだけ周りをサポートしてあげられるかがポイントになる。周りにも生かしてもらいながら、自分の特長を出して、チームの勝利に貢献し、良いアピールにつなげていきたい」

FC東京は長年、多くの日本代表サイドバックを輩出してきた。その系譜を受け継ぐ男は今、じっくりとその足を磨いている。地道な成長を続ける中村拓が、まずは目の前の一戦に全力を注ぐ。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第22節
9月7日(土)17:00KO 味フィ西
FC東京U−23 vs ギラヴァンツ北九州

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集