【明治安田J1 第23節】名古屋と磐田が土壇場で執念の勝点1をもぎ取る

2019年8月18日(日)

松本 1-1 名古屋|サンプロ アルウィン


松本が80分に永井龍の先制点で均衡を破るも、名古屋は交代出場の赤﨑秀平(写真)が90+2分に起死回生の同点ゴール。松本は痛恨の失点で10試合ぶりの白星を目前で逃しました。

G大阪 1-1 磐田|パナソニック スタジアム 吹田


15分にルキアンの退場で数的不利に立たされた磐田は、1点ビハインドで迎えた90+5分に中山仁斗(写真左)が自ら得たPKを決めて土壇場で同点。磐田が連敗を3で止めたのに対し、G大阪は4試合連続ドローとなりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

移籍情報