J's GOALニュース

 次のページ 一覧前のページ 

【FC東京 vs 広島】覚醒したスピードスター・永井謙佑「今年がラストチャンスだと思っている」

2019年8月16日(金)


青赤のスピードスターが、アクセル全開で味スタのピッチを駆け回る。

FC東京は、22試合を終えて2位と勝点7差の首位を走る。その原動力となっているのが、永井謙佑(写真)、ディエゴ オリヴェイラの快足2トップだろう。昨季を上回るペースで得点を量産し、2人で20点を挙げている。

永井は、好調の要因をこう口にした。
「ディエゴにマークが集中すれば、僕がフリーになる。ディエゴが足元で受けてくれるので、自分がゴール前に勝負できている。去年は、ゴール前まで行ってもへばっているシーンが多かった。今年は守備をしながらも、後ろがうまく僕らの体力を温存できるようにしてくれている。それが、ゴール前で冷静に決めきることにつながっていると思う」

昨季は、この2トップの得点が夏場に止まると、そこからチームも失速。優勝争いからも脱落した。そこで、「前線が点を取らないといけないのに」と、人知れず悩みもした。

だが、永井は「オレが暗くなると、チームが超暗くなる」と、それを表に出すことはなかった。
「(優勝に向けては)今年がラストチャンスという思いでやっている。これだけまとまっていると感じるチームは、ここ最近なかった。選手も、サポーターも、スタッフも本当にまとまっている。だからこそ、今年しかないと思う」

ラグビーワールドカップによる味スタ改修工事のため、17日のサンフレッチェ広島戦を最後にアウェイゲームが8試合続く。
「8月はホームで連勝できているので、この広島戦も勝ちたい。14日の天皇杯で甲府に負けて、もう一度ネジを巻き直さないといけない。1人ひとりが同じ方向を向いて、みんなで乗り越えていきたい」

永井謙佑が、グイグイ引っ張るFC東京は、まだまだ止まらない。このまま優勝まで、一気に突っ走るつもりだ。

文:馬場康平(FC東京担当)


明治安田生命J1リーグ 第23節
8月17日(土)19:00KO 味スタ
FC東京 vs サンフレッチェ広島
味の素スタジアム(FC東京)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.6)
アクセス (4.2)
イベント充実 (3.7)
グルメ (3.5)
アウェイお楽しみ (3.4)
  一覧  

移籍情報