【明治安田J1 第22節】3連勝の首位FC東京を2位浮上の鹿島が追う。名古屋は川崎F撃破で11試合ぶりの白星

2019年8月10日(土)

札幌 1-1 浦和|札幌ドーム


浦和が57分に右CKからエヴェルトン(写真右奥)が先制ヘッドを決めてリードするも、札幌は68分に鈴木武蔵(写真右)が振り向きざまの一撃で同点ゴールを奪取。浦和は3試合連続ドロー、札幌はホーム連勝ならず痛み分けとなりました。

清水 1-0 松本|IAIスタジアム日本平


清水は18分に左CKをGKがファンブルしたこぼれ球をドウグラス(写真)が難しい体勢から見事に蹴り込んで先制点。最後まで松本の攻撃をシャットアウトし、清水が2試合連続で「ウノゼロ」と手堅く勝利を収めました。

鹿島 2-1 横浜FM|県立カシマサッカースタジアム


1分にセルジーニョが電光石火の先制点を挙げた鹿島は、後半に同点とされるも、終盤の87分に交代出場の上田綺世(写真)が値千金の決勝ゴールを奪取。期待の新戦力、上田のJリーグ初得点で上位対決を制し、今季最上位となる2位に浮上しました。

FC東京 1-0 仙台|味の素スタジアム


首位のFC東京は、一度はやり直しとなったPKをエース、ディエゴ オリヴェイラ(写真)がゴール右隅へときっちりと決めて62分に先制。この虎の子の1点で公式戦7戦未勝利と苦手としていた仙台を撃破し、3連勝を飾りました。

名古屋 3-0 川崎F|豊田スタジアム


11分、18分と和泉竜司(#29)の連続得点で流れを引き寄せた名古屋は、64分に前田直輝がダメ押し点。11試合ぶりの白星を挙げた名古屋に対し、川崎Fは今季リーグ戦3敗を喫して3位に後退しました。

G大阪 1-1 広島|パナソニック スタジアム 吹田


試合が動いたのは89分。シュートのこぼれ球を倉田秋が押し込んでG大阪が3試合ぶりの勝利に近づいたかと思われましたが、後半アディショナルタイム2分に交代出場のレアンドロ ペレイラ(写真)が執念の同点ヘッドを決め、広島が土壇場で勝点1をもぎ取りました。

大分 1-1 神戸|昭和電工ドーム大分


神戸が32分に古橋亨梧の鋭い一撃で先制したのに対し、大分は48分にオナイウ阿道(写真)が今季10点目となるゴールを決めて同点に。試合終盤には3日前に大分から神戸に移籍した藤本憲明が投入されるも、スコアは動かず両チームともに2試合連続ドローとなりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報