【岡山 vs 大宮】 DFチェ ジョンウォン「ディフェンスでバランスを取り戻せば、必然的に良い攻撃が出来る」

2019年8月9日(金)


今シーズンはこれまで1試合を除く、25試合に出場。CBが持ち場だが、SBとしてプレーした試合もある。開幕前からこう話していた。「CBはディフェンスで絶対に失点しないという責任感を持ってやっていますし、SBの時は攻撃にも貢献できるようにと思ってやっています。今年のチームでは、CBが攻撃の組み立てに加わることが大きなウエイトを占めていると思うので、ビルドアップの質も求めてやっていきたいと思っています」。4月の徳島戦では仲間隼斗のゴールをアシストした。

韓国・建国大から加入した昨年は、開幕戦の出場のみにとどまった。「試合に出られない悔しさを味わっていた時、戸田(光洋)コーチが、『こういう辛い時期こそ、成長できるチャンスだ』と話してくれたので、その言葉を糧にモチベーションを保ち、一日、一日ベストを尽くしてやることを学んだ」。今シーズンは自身が「外国人助っ人」であり、「日本人選手と同じプレーではチャンスは来ない」と考えて臨んだ。
 
韓国の両親は岡山の試合に、よく訪れているそうだ。「Cスタの、たくさんのお客さんにびっくりしています。毎回2万人くらい来ているんじゃないかって(笑)、すごい応援をしてもらって良いな、って言ってくれます」。先日、2連休があった時には帰国した。「お父さんの誕生日が近かったので、サプライズで帰りました。Tシャツをプレゼントしました。兄だけに伝えて帰ったんですが、お父さんはすごく驚いて、お母さんは泣いていました」

チームの韓国人選手と仲が良く、一緒に遊びにも出かけるが、よく皆でサッカーの話をして、「こういう時はこうした方がいい」、と具体的に話す。試合の前後や練習中にもよく話す姿を見かけるFWイ ヨンジェとの話は約8割、サッカーについてだと言う。 

岡山は4連勝のあと、2連敗中。だが、「簡単に失点をしすぎた。それはディフェンスのバランスが崩れたことが問題だったと思います。今週はディフェンスのトレーニングを主にやったので、改善されて、良い試合が出来るんじゃないかと思います。我々のチームは良いディフェンスから良い攻撃につなげることをずっとやって来ているので、ディフェンスでバランスを取り戻せば、必然的に良い攻撃が出来ると思います」。

さらに、対戦する大宮については、「能力の高い選手が多いですが、自分たちのサッカーをすればじゅうぶんに戦えると思います。ただ外国籍選手に強力な選手がいるので、しっかり抑えたいです」と語る。

ちなみに、明日も両親が来てくれるそうだ。

文:尾原千明(岡山担当)


明治安田生命J2リーグ 第27節
8月10日(土)19:00KO Cスタ
ファジアーノ岡山 vs 大宮アルディージャ
シティライトスタジアム(ファジアーノ岡山)
みんなの総合評価 (4.0)
臨場感 (3.8)
アクセス (4.2)
イベント充実 (4.0)
グルメ (4.6)
アウェイお楽しみ (3.8)

移籍情報