【明治安田J1 第20節】上位陣は揃って手堅く勝利。G大阪は宇佐美の復帰後初得点で劇的ドロー

2019年7月20日(土)

札幌 5-2 湘南|札幌厚別公園競技場


札幌は18分の進藤亮佑(写真右)の先制ヘッドを皮切りに、ジェイ(写真左)の2得点など今季2度目となる5得点のゴールラッシュで4試合ぶりに勝利!湘南は今季初の3連勝を逃しました。

松本 2-2 広島|サンプロ アルウィン


広島の1点リードで迎えた後半アディショナルタイム5分、松本はパウリーニョ(写真)が起死回生の同点ミドル!松本が2度追いつき、土壇場で勝点1を奪取しました。

名古屋 2-2 G大阪|豊田スタジアム


1点を追うG大阪は、後半アディショナルタイム1分に復帰後初戦となった宇佐美貴史(写真左)が値千金の同点ヘッドで執念の勝点1を奪取。名古屋は連敗を4で止めるも9戦未勝利となりました。

神戸 0-2 横浜FM|ノエビアスタジアム神戸


エジガル ジュニオが得点ランキングトップに立つ今季11点目で38分に先制した横浜FMは、後半に退場者を出すも、78分にマルコス ジュニオール(写真左)がPKを決めて数的不利をはねのけ3連勝。対する神戸は3連敗と明暗が分かれました。

鹿島 2-1 鳥栖|県立カシマサッカースタジアム


鹿島はレアンドロの先制PKからわずか3分後に金崎夢生の同点弾を許すも、35分に白崎凌兵(写真)が2戦連発となる勝ち越し点で今季2度目の3連勝。鳥栖は連敗で3戦未勝利となりました。

清水 0-2 FC東京|IAIスタジアム日本平


16分に大森晃太郎(写真中央)の豪快ミドルで先制して流れを引き寄せたFC東京は、30分に永井謙佑が貴重な追加点で2点をリード。FC東京が手堅い勝利で首位をキープしました。清水は監督交代後初の連敗を喫しました。

磐田 1-3 浦和|エコパスタジアム


浦和は10分の興梠慎三(写真)に続き、橋岡大樹と長澤和輝が立て続けに得点して前半だけで3点をリード。磐田の反撃を1点に抑えて、快勝を収めました。

C大阪 0-0 仙台|ヤンマースタジアム長居


両チームともに決定機を作ったもののフィニッシュの精度を欠いてスコアレスドロー。仙台のハモン ロペス(写真)はこの試合最多7本のシュートを放ちましたが無得点に終わりました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまの投稿をお待ちしております!

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報