【明治安田J2第18節】柏が江坂の同点弾で執念のドロー。長崎は呉屋が6試合連続得点も町田に追いつかれる

2019年6月16日(日)

町田 2-2 長崎|町田市立陸上競技場


呉屋大翔の6試合連続得点となる2ゴールで長崎がリードして前半を折り返すも、町田は62分にオウンゴールで反撃開始。その6分後には富樫敬真(写真左)が同点弾を決めて、流れを引き寄せるも逆転には至らず。勝点1を分け合う結果となりました。

福岡 1-1 柏|レベルファイブスタジアム


城後寿の先制点で福岡が1点リードして迎えた後半アディショナルタイム5分、柏は江坂任(写真中央)が起死回生の同点ヘッドを決めて執念のドロー。福岡は久藤清一新監督の初白星を目前で逃しました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報