【明治安田J1第15節】鹿島が3試合ぶりの勝利でホーム6連勝!川崎Fと札幌は互いに譲らずドロー決着

2019年6月14日(金)

鹿島 2-0 C大阪|県立カシマサッカースタジアム


2試合白星のない鹿島は、50分にセルジーニョ(写真)のPKで先制すると、72分には白崎凌兵が追加点をあげて2-0でC大阪に勝利!3試合ぶりの白星を飾り、ホーム6連勝となりました。

川崎F 1-1 札幌|等々力陸上競技場


2試合負けなしのアウェイ札幌は、負傷から復帰した鈴木武蔵のゴールで先手を取る。だが、ホームの川崎Fも69分に途中出場の小林悠のゴールで試合を振り出しに戻す。試合は互いに決勝点をあげることはできず、勝点1を分け合う結果となりました。

広島 2-0 湘南|エディオンスタジアム広島


ホームの広島は67分にドウグラス ヴィエイラのゴールで先制すると、試合終了間際の88分には稲垣祥が試合を決定付ける2点目をあげて湘南を2-0で下して、ホームで4試合ぶりとなる勝利をあげました。



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報