【明治安田J1第12節】川崎Fと名古屋の白熱上位対決はドロー決着。鳥栖は今季初の2連勝!

2019年5月17日(金)

川崎F 1-1 名古屋|等々力陸上競技場


マテウスの2試合連続ゴールで名古屋が先制に成功するも、川崎Fも途中出場のレアンドロ ダミアン(写真中央)が貴重な同点ゴールを奪う!その後は両チームとも攻め込むも追加点を決めることはできず。上位対決となった一戦は1-1で勝点1を分け合いました。

広島 0-1 鳥栖|エディオンスタジアム広島


スコアレスで迎えた87分、左サイドから三丸拡がクロスボールを送ると、相手DFに当たってコースが変わりそのままゴールへ!大きな先制点を奪うとチーム一丸となってこのゴールを死守。鳥栖が1-0で逃げ切り、今シーズン初の連勝を飾りました。

浦和 2-3 湘南|埼玉スタジアム2002


浦和に2点リードを許した湘南でしたが、後半に怒涛のゴールラッシュ!後半から出場の菊地俊介が2ゴールを決め、後半アディショナルタイムには山根視来(写真)がカウンターから1人で持ち上がって逆転ゴール!湘南がアウェイで劇的な逆転勝利を収め、3試合ぶりの勝点3獲得です!



本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!