【明治安田J2第10節】無敗の首位・水戸を、5連勝で2位浮上の大宮が追う!鹿児島は劇的勝利で連敗脱出

2019年4月21日(日)

鹿児島 1-0 琉球|白波スタジアム


スコアレスドローが濃厚かと思われた後半アディショナルタイム2分、鹿児島は粘り強くボールをつなぎ、五領淳樹(#11)が値千金の決勝ゴールを決めて勝負あり!鹿児島が開幕戦以来の白星で連敗を5でストップしました。

------------------------

山形 0-1 山口|NDソフトスタジアム山形


試合の均衡が破られたのは82分。佐々木匠が自ら得たPKをゴール右上に決めて山口が先制に成功。これが決勝点となって山口が今季初の連勝を果たしたのに対し、山形は開幕戦以来の黒星となりました。

------------------------

横浜FC 3-1 千葉|ニッパツ三ツ沢球技場


同点に追いついた横浜FCは、82分に田代真一(写真)が逆転ゴールを挙げると、その3分後に斉藤光毅がダメ押し点。後半の猛反撃による逆転勝利でJ2通算250勝目を挙げました。 

------------------------

金沢 0-0 柏|石川県西部緑地公園陸上競技場


お互いアグレッシブにゴールへ迫る展開となったものの、両チームの守備陣による体を張った奮闘が光ってスコアレスドロー。石川はホーム無敗を継続し、柏は3試合連続ドローとなりました。

------------------------

岐阜 0-1 水戸|岐阜メモリアルセンター長良川競技場


53分に前寛之(写真中央)のミドルシュートで先制した水戸は、今季わずか4失点とリーグ最少失点を誇る堅守で無失点勝利。今季2度目の連勝で無敗を継続しました。敗れた岐阜は4連敗となりました。

------------------------

町田 0-1 大宮|町田市立陸上競技場


50分に茨田陽生(#8)の豪快な先制ボレーでリードした大宮は、GK笠原昂史(#1)が鮮やかな連続セーブで町田の決定機を見事にシャットアウト!大宮が接戦を制し、5連勝で2位に浮上しました。

------------------------
本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

移籍情報