【明治安田J2第10節】甲府が競り勝ち、暫定首位浮上!監督交代の新潟はドローで再出発

2019年4月20日(土)

甲府 1-0 京都|山梨中銀スタジアム


甲府はPK失敗など再三のチャンスを決められないまま迎えた84分、交代出場の曽根田穣(写真)が値千金の決勝ゴールを奪取!交代策が功を奏し、3試合ぶりの白星で暫定首位に浮上しました。

------------------------

東京V 1-1 新潟|味の素スタジアム


吉永一明新監督の初陣となった新潟が、5分にCKのこぼれ球をレオナルドが押し込んで先制したのに対し、東京Vは後半から投入された端戸仁(写真右)が65分に殊勲の同点弾。最後まで共に譲らず引き分けに終わりました。

------------------------

栃木 1-3 長崎|栃木県グリーンスタジアム


長崎は得意のセットプレーから香川勇気(#2)が2戦連発となる2ゴールを挙げるなど、前半だけで3点をリード。試合終了間際にPKで1点を返されるも、快勝で今季初の連勝を果たしました。

------------------------

愛媛 1-2 福岡|ニンジニアスタジアム


14分に木戸皓貴(#13)のJリーグ初得点で先制した福岡は、その3分後に松田力がチームのJ2アウェイ通算400点目となるメモリアルゴールで追加点。後半に1点差に詰め寄られるも守備陣の奮闘で逃げ切って、3試合ぶりの勝利を挙げました。

------------------------

岡山 2-1 徳島|シティライトスタジアム


前半終了間際にイ ヨンジェの同点ボレーをアシストした岡山の仲間隼斗(写真)は、75分に豪快な逆転ゴールを奪う大活躍!岡山が鮮やかな逆転で5試合ぶりに勝利を収めました。

------------------------
本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに口コミしてみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

口コミはこちらから!

移籍情報