【明治安田J1第7節】清水が初勝利で最下位脱出!首位広島と2位FC東京は共に勝利し、同勝点で次節の直接対決へ

2019年4月14日(日)

磐田 1-2 清水|エコパスタジアム


清水は36分に鄭大世(写真)、58分に北川航也が得点して2トップがそろい踏み。磐田に1点を返されるも、そのまま逃げ切りに成功し、待望の今季初勝利で最下位を脱出しました。

------------------------

神戸 2-4 広島|ノエビアスタジアム神戸


神戸に2度のリードを許す苦しい展開ながら粘り強く追いついた広島は、開幕戦以来の先発出場となった渡大生(写真)がストライカーの本領を発揮するスーパーゴール2発を決めて逆転に成功。破竹の5連勝で無敗の首位を堅持しました。

------------------------

FC東京 3-1 鹿島|味の素スタジアム


永井謙佑(写真左)のJ1通算50点目となるゴールで先制したFC東京は、ディエゴ オリヴェイラ(写真右)が連続得点し、開始30分で3点をリード。鹿島の反撃を後半の1点に抑えて、首位広島と勝点の17で並ぶ2位をキープしました。

------------------------

大分 2-0 仙台|昭和電工ドーム大分


47分に岩田智輝の先制点で後半早々に均衡を破った大分は、77分にオナイウ阿道が加入後初得点となる追加点を決めて仙台を撃破。今季2度目の連勝を果たし、3位に浮上しました。

------------------------

鳥栖 0-1 川崎F|駅前不動産スタジアム


勝負を決めたのは川崎Fの知念慶(#20)。51分に右足で鋭い一撃を決めた先制点で3試合連続得点。これが貴重な決勝点となり、川崎Fに今季2勝目をもたらしました。

------------------------

G大阪 0-1 浦和|パナソニック スタジアム 吹田


両チーム無得点で迎えた87分、右CKの流れから最後はエヴェルトン(#8)が押し込んでJリーグ初得点となる先制点を奪取。浦和はこのゴールでG大阪を突き放して、3試合ぶりの勝点3を掴みました。

------------------------

湘南 1-1 松本|Shonan BMW スタジアム平塚


51分に波状攻撃から武富孝介(写真左)が先制点を奪った湘南に対し、松本は83分にレアンドロ ペレイラが弾丸の様な一撃をゴール右隅へと突き刺して同点弾。最後まで互いに譲らず勝点1を分け合いました。

------------------------

本日の試合観戦の記録をスタジアムナビに投稿してみませんか?
美味しかったスタジアムグルメや、楽しかったイベントの様子なども絶賛募集中です!

みなさまのご応募をお待ちしております!

スタジアムナビはこちら!