【長野 vs C大23】 ウォーミングアップコラム:大型ディフェンダー池田樹雷人が、C大阪に成長した姿を見せる!

2019年3月22日(金)


第1節・熊本戦、第2節・八戸戦と、2試合連続で2失点の長野。その要因は失点ごとに異なるものの、ディフェンスラインに入る池田樹雷人(写真)としては、結果も内容も悔しさの募るものとなった。

八戸戦の2失点目は、左サイドからのクロスからゴール前の八戸MF三田尚希がヘディングシュート。目の前で許した失点について「チェックの動きをされたときに、僕が一瞬スキを見せてしまった」と歯噛みする池田だが、「そこは反省して、次はないようにしたいと思います」と今節に向けて気持ちを切り替えている。

空中戦に強く、左足からのフィードも魅力の大型ディフェンダー。現在22歳だが、タイ・リーグのチームに所属するなど海外でのプレー経験も持っている。昨年は愛媛で公式戦8試合に出場したが、さらに出場機会を増やしてレベルアップを図るため、今年は長野に育成型期限付き移籍。強い覚悟を持っての決断だけに、結果を残そうと懸命だ。

八戸戦に引き続きホームゲームとなる今節は、C大阪U-23との対戦になる。高校卒業後の3年間、所属していた古巣だ。当然ながら負けたくないという思いは誰よりも強い。「C大阪U-23は監督もずっと大熊(裕司)さんだし、同期の選手もいるので、お互いに負けたくないという気持ちでいると思う。プライドを懸けて臨みたい試合になるので、それまでにチームとしての完成度を高めて、万全の準備をしていきたい」と必勝を胸に誓う。

文:吉田義生(長野担当)


明治安田生命J3リーグ 第3節
3月23日(土)14:00KO 長野U
AC長野パルセイロ vs セレッソ大阪U−23
長野Uスタジアム(AC長野パルセイロ)
みんなの総合評価 (4.5)
臨場感 (4.7)
アクセス (3.7)
イベント充実 (3.6)
グルメ (4.1)
アウェイお楽しみ (3.8)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報