【2019シーズン始動!】讃岐:2019シーズン新体制発表会での出席者コメント(1)

2019年1月13日(日)


1月12日(土)、カマタマーレ讃岐の2019シーズン新体制発表会が行われました。会見での出席者のコメントは以下のとおりです。

☆新たな奇跡を見逃すな!2019シーズンパス・ファンクラブ販売中!
----------

●川村延廣社長
「皆様方あけましておめでとうございます。カマタマーレ讃岐の社長の川村でございます。皆様方にはカマタマーレ讃岐の2019シーズン新体制発表会に足元が悪い中、このように多数参加賜りましてありがとうございます。また、香川県浜田知事様、高松市大西市長様、丸亀市梶市長様、公務ご多忙の折ご参加いただき誠にありがとうございます。また、さぬき市の大山市長様にも今日は駆けつけていただいています、ありがとうございます。さらにご来場の皆様方、スポンサー企業の皆様方、ファンクラブの皆様、ボランティアの皆様方、いつもお世話になっていますメディアの関係者の皆様、新年早々の忙しい中ご参加いただきましてありがとうございます。

カマタマーレ讃岐の昨シーズンはそんな皆様方のご支援ご声援をいただきながらJ3に降格というシーズンになりまして申し訳ない思いでいっぱいでございます。私どもカマタマーレ讃岐といたしましても過去経験したことのない悔しさを味わいました。そんな悔しさを晴らすためにもなんとしても新体制のもと1年でJ2に返り咲きたい。そんな思いでございます。そのためにも上村新監督の総指揮のもと新生カマタマーレ讃岐が今シーズンを戦ってまいります。

そのためにも新しい若い選手10人ほどご加入いただき、また新しいスタッフの方々にも加わっていだきまして今シーズンを戦ってまいります。後ほどご紹介させていただきます、新しい選手の中にはアカデミーから加わった若い選手もおいでになります。新生カマタマーレ讃岐が若返ります。若返ったカマタマーレ讃岐が常に高いところで戦うとこができ再度J1への道という夢の道程を実現しそれにチャレンジしたいと思っております。

そのためにも新シーズンのスローガンを「結束」といたしました。心はホームタウンとクラブの全員の思いをまとめそれを力に変え、より明るい未来へ向かっていく、そんな思いでございます。クラブといたしましてはチームのみんなが試合に集中できるように環境整備を進めておりますが、昨シーズンよりは今シーズン改善される見込みでございます。また私ども株式会社としてのカマタマーレ讃岐にとりましてももっとも重要なことは財務基盤の安定ですが、この1年Jリーグのスタッフの皆様方にも協力していただきながら新生 新讃岐再生計画を作成し遂行途上でございます。

私どもカマタマーレ讃岐といたしましては香川県民の皆様方に香川の誇りと思っていただけるようなクラブになっていきたい、そうありたい、そう邁進したいと考えております。あらためてのお願いでありますが、何卒来るべき今シーズンも従来の倍旧のご支援ご声援を賜りますようお願い申し上げまして私からの挨拶とさせていただきます。3月10日から新しいシーズンが始まります。また皆様にピカラスタジアムでお会いできることを楽しみにしております。本日はありがとうございました。何卒今シーズンももよろしくお願い申し上げます」


●上村健一新監督
「みなさん、こんにちは。今シーズン監督をやらせていただくことになりました上村です。いろんなことを考えました。ここでいろんなことをお話しさせていただきたかったんですが、まずここに来てくださっている行政の皆様、スポンサーの皆様、ファンサポーターの皆様、ボランティアの皆様、そしてメディアの皆様、本当に今日はお忙しい中お集まりいただきありがとうございます。

自分自身、今年に対する思い、クラブの思いというところを映像で伝えながら皆さんにお話しさせていただければと思います。あまり喋りはうまくないです。ただ思いはすごく伝えたいと思います。

アメリカの音楽フェスティバルでの出来事の映像を見ながらお話しさせていただきます。(ムーブメントを起こす動画を見せる)(映像)一人が踊り始めました。まず一人が踊り出します。続いて二人目。今いろんな目で見られてカマタマーレ大丈夫か?といろんな思いがあるかと思います。懐疑的な思いを持たれる方もおられると思います。ただ楽しい。これをずっと共有し続けていきたいと思います。我々の目標は1年でJ2昇格できるということを信じ邁進し続けます。(映像)あ、そこに3人目が来ました。こうなれば後は怖いものはないです。チームが自分が中心となり精一杯頑張っていきます。クラブは今できる最高のサポートをしてくれます。そこでそこへ、この映像のように選手、スタッフ、ファン・サポーター、スポンサーの皆様や地域の皆様が集まり、楽しい時間を共有し、香川県を元気にするためにカマタマーレ讃岐が1年間結束し、努力し続けたいと思います。

ぜひとも楽しい気分のある香川県を皆様と一緒に作り上げたいと思います。試合ではスタジアムに来てくれたたくさんの方が喜んでくれるような試合内容を行えるように努力し、また試合に来たい選手を見たいと思っていただけるように、ここにいる30名の選手としっかり努力を続けていきたいと思います。1年でのJ2昇格を成し遂げるためにみなさんのご支援とご協力をお願いし、ご挨拶とさせていただきます。本日は誠にありがとうございました」

新体制発表会での出席者コメント(2)はこちら



J's GOAL人気コンテンツ!スタジアムナビで讃岐のホームスタジアム「Pikaraスタジアム」の様々な情報をお伝えしています!皆さんの投稿機能もできたので、ぜひ投稿してくださいね!

Pikaraスタジアム(カマタマーレ讃岐)

スタジアムナビ

移籍情報