【F東23 vs 長野】 ウォーミングアップコラム:今季で契約満了のFC東京U-23MF平岡翼が青赤で目指す有終の美 「可能性は0じゃない」

2018年11月22日(木)


「J1に出たい」

そう言葉にしてきたスピードスターは、まだ諦めていない。

FC東京は21日、MF平岡翼(写真)の今季限りでの契約満了を発表した。2014年に作陽高から新加入すると、主にJ3で5シーズンを過ごしてきた。17年には、右膝前十字靭帯および内側半月板損傷の大けがにも泣かされたが、J3リーグ78試合出場13得点を挙げていた。

50m走を5秒台で走る快足は、ようやく今年花を咲かせた。その成長は著しく、J3で28試合出場7得点を挙げるなど、共にキャリアハイの記録を残した。また、YBCルヴァンカップの2試合にも出場。初めてトップチー厶で公式戦のピッチにも足を踏み入れた。慣れ親しんだチームを「こういう形でチームを離れることは残念」と口にする。

これによって、今季J3の最終戦の位置付けも少しだけ変わったはずだ。「また違うところで元気にプレーする姿を見せられるようにしたい」という平岡にとっては、他クラブへのアピールの場にもなる。それでも、苦しい時も自らに声援を送ってきた、ファン、サポーターに勝利を届けたいという。

「J3はトップチームの試合ではありませんが、一年間を通してたくさんのサポーターの皆さんにスタジアムへと足を運んでいただいた。自分たちがJ1で活躍できるように応援してくれるサポーターの存在は本当に大きかった。そういった中で後半になって勝点を積み重ねられて、チームとしても、個人としても得点という形で勝利に貢献できた。一年間の集大成として、しっかり最終戦はゴールもそうですが、誰もが納得できるようなゲームをして最後にサポーターと喜びあいたい」

一方で、青赤に袖を通してから、ずっと目標にしてきたJ1出場もまだ諦めてはいない。

「長野との試合でしっかり活躍できれば、アウェーですけどJ1の最終戦に出場できる可能性は0では無いと思う。しっかり最後までトップチームの勝利に貢献できるようにしたい。諦めずにしっかりJ3で結果を出していきたい」

信念を曲げることなく、初志貫徹を貫く。それが、平岡翼が5シーズン追い掛けてきた一つの夢の形だからだ。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第33節
11月23日(金)14:00KO 味フィ西
FC東京U−23 vs AC長野パルセイロ
味の素フィールド西が丘(FC東京U−23)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (5.0)
アクセス (4.2)
イベント充実 (2.0)
グルメ (1.8)
アウェイお楽しみ (2.2)

移籍情報