【F東23 vs YS横浜】 ウォーミングアップコラム:全ての目標達成を目指す点取り屋、FC東京U-23FW矢島輝一が二桁得点まであと1ゴール

2018年11月17日(土)


FC東京のFW矢島輝一は、ここまでの今季J3で9ゴールを挙げて得点ランクでも7位タイにつけている。本人が「目標」と語る二桁得点まであと1点に迫った。

「今シーズンの目標にしていたので、成し遂げたいという気持ちです。ただ、自分の得点がすべてだとは思っていません。まずは、チームのためプレーするというところは忘れてはいけない。その気持ちを持ってプレーし、ゴールを決めることができれば、結果的にはそれがチームのためになる。チームの勝利のためにプレーしたい」

今季J3も残すは2試合。ゴールと勝利を積み重ね、順位を一つでも上げたいところだろう。毎試合、メンバー構成が変わる中でも、誰が出ても同じ強度のプレーができはじめている。まずは、18日のYS横浜戦に勝利し、順位を一つでも上げたいところだ。そのためには、「最初は、お互いのストロングポイントを生かしきれていないところはあったが、今であればお互いのストロングポイントを生かすことができると思う」という原大智との長身2トップが機能するかに懸かっている。そうすれば、このリーグ終盤に得点を量産している2列目のMF平岡翼のスピードも、さらに生きてくるはずだ。

そして、矢島にとっては、一番の目標としてきたJ1初ゴールに向けた格好のアピールの場でもある。東京愛溢れる点取り屋は、味スタでヒーローとなるシナリオをこう思い描いた。

「J1でゴールを決めて、チームをACLに導くというチャンスは僕たちにもある。それに向けて、モチベーション高くトレーニングも出来ていますし、そのチャンスを掴むために、まずはJ3の試合でアピールをして結果を残したい。そして、今週はJ3の試合しかないので、ファン、サポーターのみなさんのためにも勝ちたい」

残りのシーズンで全ての目標をかなえるために。矢島はゴールを希求する。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第32節
11月18日(日)14:00KO 夢の島
FC東京U−23 vs Y.S.C.C.横浜
江東区夢の島競技場(FC東京U−23)
みんなの総合評価 (3.0)
臨場感 (2.7)
アクセス (4.2)
イベント充実 (2.2)
グルメ (2.0)
アウェイお楽しみ (2.4)

観戦アドバイス大募集!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報