【金沢 vs 大宮】 ウォーミングアップコラム:清原翔平、もっとできると思うからこそ。

2018年11月3日(土)


前節・福岡戦、第28節・甲府戦以来となる得点を挙げたMF清原翔平。「攻撃の選手なので、そこを狙っていかないと。貪欲にいかないといけない」と話す。

シーズンも残すところ3試合となったいま、自身について「チームとリンクしているかもしれない。内容的には悪いときもあるけど、結構良い内容でできている。その中で、やっぱり結果というところに物足りないところがある」という。

今季はここまで4ゴール、3アシスト。「シュートのチャンスもあるし、もっと(点が)取れたり、もっと勝ちに直結するようなプレーをするチャンスはあるのに、結構逃しているなとシーズンを通して思う。そこを決められる選手、決められるチームが上位にいる」。

とはいえ、3年ぶりに金沢へ復帰した今季も主力として試合に出続け、攻守において労を惜しまずチームに貢献しており、目に見える数字だけですべてを測ることはできない。ただ、攻撃の選手である以上、結果とは切っても切れない関係にある。

「もっとできると思うからこそ、物足りない」。

福岡戦では、相手の寄せに負けない力強いボールキープやドリブルでの切り込みなど、得点以外にも“らしさ”を発揮。調子も良さそうだ。

「まだベテランと言われることに違和感を持っているくらいなので(笑)。心は若く、若手です」。

フレッシュな気持ちで、ひたむきにボールを追う。

文:野中拓也(金沢担当)


明治安田生命J2リーグ 第40節
11月4日(日)13:00KO 石川西部
ツエーゲン金沢 vs 大宮アルディージャ
石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)
みんなの総合評価 (3.6)
臨場感 (3.3)
アクセス (3.0)
イベント充実 (4.2)
グルメ (4.2)
アウェイお楽しみ (3.9)

スタジアムナビ