【相模原 vs C大23】 ウォーミングアップコラム:「結果を出したい気持ちは毎試合もっている」。梶山幹太が初ゴールを決め、チームを連勝に導く

2018年10月20日(土)


9月に名古屋から育成型期限付き移籍で加入して以来、コンスタントに出場機会を得ている梶山幹太(写真)。2トップの一角やサイドハーフ、シャドーと様々な攻撃的なポジションで起用され高い技術を武器に攻撃のアクセントとなっている。

しかし、ここまで4試合の先発出場を含む7試合でピッチに立ちながらゴールやアシストといった目に見える結果を残せておらず、自身としてもチームとしてもそれは求められる部分である。そこで迎える今節・C大阪U-23戦に向けては「セレッソは若くて走れる選手が多いのでカウンターに気をつけること。あとは、走り負けず球際で勝つことを意識して連勝したい」と意気込み、自身としては「結果を出したい気持ちは毎試合もっている。そういう面ではまだシュート数が足りてないと思うので、打てる場面では積極的にシュートを打つようにしていきたい」と得点に意欲を見せる。

そんな梶山にとってC大阪U-23は「ほぼ知っているメンバーで一緒にやっていた選手ばかりで意識する相手」。特に左SBでポジションをつかんでいる舩木翔は「ずっと中学の時から知っているので、マッチアップするのが楽しみ」と対戦を心待ちにし、「1対1の部分で負けないように、彼は攻撃が持ち味なのでそこから起点を作らせないように守備をする。かつ、そこでこちらがチャンスを作りたい」と闘志を燃やしている。

梶山の加入後チームが挙げた2勝はどちらもギオンスタジアムでの試合とホームでの相性は良い。今節は加入後初ゴールを決め、チームを勝利に導きたい。

文:須賀大輔(相模原担当)


明治安田生命J3リーグ 第28節
10月21日(日)13:00KO ギオンス
SC相模原 vs セレッソ大阪U−23
相模原ギオンスタジアム(SC相模原)
みんなの総合評価 (4.5)
臨場感 (3.8)
アクセス (3.4)
イベント充実 (4.3)
グルメ (4.6)
アウェイお楽しみ (4.0)

スタジアムナビ