【鹿児島 vs 盛岡】 ウォーミングアップコラム:3試合連続ゴールのキリノ 愛する鹿児島に勝利を!

2018年10月19日(金)


ここ4試合勝利から遠のいている鹿児島にとってキリノ(写真)の3試合連続ゴールという好調ぶりはポジティブな要素だろう。好調の要因を聞いてみると「途中から入るよりスタメンで出場することでリズムを取りやすい」とキリノは話す。

シーズン後半に向けて三浦泰年監督はキリノの変化を感じていた。夏の中断期間を経て期限付きで加入したFW薗田卓馬や中山雄希の台頭が「同じ前線の選手であるキリノや川森有真、萱沼優聖の意識を変えている」と、三浦監督は試合後の会見で語っている。ここ数試合スタメンで出場するキリノのスピードや体を張ったプレーは明らかにシーズン序盤と違っている。シーズン終盤を迎える大切かつ苦しい時期に調子を上げてくる選手はチームにとって貴重な存在だ。

1985年生まれの33歳。ブラジルで生まれたキリノ選手は2009年にコンサドーレ札幌に入団し、その後湘南、甲府、大分と日本やアジアの様々なチームで活躍してきた。日本でプレーするきっかけについて「ブラジル時代一緒にプレーした選手から日本の環境の良さを聞いたことから日本でプレーしたいと強く思うようになった」と語ってくれた。“日本は第二の故郷”と話すキリノにとって鹿児島は日本の中でも特に気候が温暖であることから大変気に入っているという。特に鹿児島に来てからは「ラーメンにはまっている。黒豚しゃぶしゃぶも大好き」と笑顔で話してくれた。鹿児島の風土と食がキリノにパワーを与えてくれているようだ。

今節盛岡戦についてキリノは「勝つのみ。勝点3以外は目をくれず全力で取り組みたい。それだけ大切な試合だと感じている」と強い気持ちを見せた。
鹿児島は現在2位。J2昇格圏内に立ち続けている事を自信に変え、ホームで勝利しようではないか。

文・写真:有賀真姫(鹿児島担当)


明治安田生命J3リーグ 第28節
10月20日(土)19:00KO 白波スタ
鹿児島ユナイテッドFC vs グルージャ盛岡
白波スタジアム(鹿児島ユナイテッドFC)
みんなの総合評価 (4.2)
臨場感 (3.8)
アクセス (3.7)
イベント充実 (4.1)
グルメ (4.5)
アウェイお楽しみ (4.0)

みんなの口コミで作る「スタジアムナビ」
全スタジアムの新着投稿フォト

編集部オリジナル特集

移籍情報