【F東23 vs 秋田】 ウォーミングアップコラム:進化するFW平岡翼、FC東京U-23を今季初の連勝に導く

2018年10月13日(土)


平岡翼(写真)は、ピッチで積み重ねた日々を証明している。今季J3の24試合に出場し、5得点を挙げている。そのうちの4得点は9月以降に決めたゴールだ。特に、結果や数字へのこだわりは以前よりも一段と増した。「思い切って振らないといけない」と、ミドルシュートを放ち、ゴール前でボールを持てば「まず仕掛けないといけない」という意識が強い。

それを支えるのが、日々のトレーニングだ。FW原大智と共に、居残りでシュート練習を繰り返してきた。「日々、安間(貴義)さんと練習していることが試合にも出ている」という。前節福島戦で咄嗟に放った、トゥーキックのゴールはまさにその賜物だろう。

一方で、左サイドからカットインしての右足という形も手に入れつつある。ここにも‘‘安間塾”の成果がある。

「以前はよく(DFの守備に)引っ掛かっていたので、翼には映像を見せながら侵入する角度を変えようと話した。どんどん変わっていくから本当に面白いよ」(FC東京U-23・安間貴義監督)

スピードを生かした背後への抜け出しと共に、武器は少しずつ着実に増えている。サッカーがうまくなっていく実感は、自信となり、次の欲を生みだす。「自分の特長をアピールして早くJ1で試合に絡めるようになりたい」。

前節暫定ながら最下位を脱出したFC東京U-23は14日、夢の島競技場で秋田と対戦する。進化する快足アタッカーは、トップチー厶の長谷川健太監督を振り向かせるために2戦連発と2連勝に挑む。

文:馬場康平(F東23担当)


明治安田生命J3リーグ 第27節
10月14日(日)14:00KO 夢の島
FC東京U−23 vs ブラウブリッツ秋田
江東区夢の島競技場(FC東京U−23)
みんなの総合評価 (3.0)
臨場感 (2.7)
アクセス (4.2)
イベント充実 (2.2)
グルメ (2.0)
アウェイお楽しみ (2.4)

1万円分の旅行券が10名様に当たる!スタナビ「スタジアムグルメ」投稿キャンペーン!

移籍情報