【金沢 vs 松本】 ウォーミングアップコラム:金子昌広、2戦連発中。

2018年10月13日(土)


前節・徳島戦に勝利を収め、今季初の3連勝を達成した金沢。その中で、金子昌広(写真)が2戦連発と好調だ。いずれも後半に途中出場すると、前線のポジションに入りゴールネットを揺らした。

「途中から出て点が取れるのは自分の強みでもある。そういう部分でまた次の試合でも使ってもらえるチャンス(可能性)は上がってくると思う。そこでチャンスをものにできたら、またプレー時間もどんどん伸びてくると思う」。

先制し、相手が前がかりになってきたところを、スピードのある金子が背後を突く。実に理にかなった攻め方がチャンスに結びついている。

金沢はシーズン終盤に上位陣との対戦を残しているが、プレーオフ進出や自動昇格を狙う相手は、同点の状況でも点を取りにバランスを変えてくる可能性もある。もちろんこちらが先制できればベストだが、今後もその背後を狙えるシチュエーションはありそうだ。

今節の相手は松本。「相性的にあまり良くなくて、(松本戦は)複数失点も多いのでやっぱり失点しないことが一番かな。それで焦れてくれば、こっちにもチャンスがある」と金子。3戦連発については「あまり意識しない」としながらも、「またチャンスがくればものにしたい」と話した。

文:野中拓也(金沢担当)


明治安田生命J2リーグ 第37節
10月14日(日)14:00KO 石川西部
ツエーゲン金沢 vs 松本山雅FC
石川県西部緑地公園陸上競技場(ツエーゲン金沢)
みんなの総合評価 (3.5)
臨場感 (3.2)
アクセス (3.2)
イベント充実 (3.9)
グルメ (4.0)
アウェイお楽しみ (3.9)